ICCS 国際中国学研究センター

研究活動

文字サイズ:標準  最大印刷

若手研究会

 ICCSは、若手研究者育成という観点からICCS研究員の研究領域を主とした研究会を設ける。これに加え学術動向解説を通じて学術交流を促進し、新しい動きを見せる現代中国をめぐる多角的議論を蓄積する。その成果は、ICCS電子ジャーナルを中心に公表する。

開催日会場備考
2017.3.24本学名古屋校舎報告:戸川貴行(ICCS研究員)
「推古朝の迎賓儀礼と建康における儀礼再建」
2016.10.4本学名古屋校舎報告:王広涛(ICCS研究員)
「中国の対日政策の言説空間(2012-2015)-国際政治・日本研究機関誌を中心に」
2016.1.26本学名古屋校舎報告:王広涛(ICCS・RA)
「日中和解の政治学」
2015.12.15本学名古屋校舎報告:李博(ICCS研究員)
「中国における産業構造変化と労働生産性の成長-サービス業のシェア拡大による「ボーモル病」は存在したか?-」
2015.11.18本学名古屋校舎報告:田中周(ICCS研究員)
「中国共産党による新疆の軍事統合」
2015.10.14本学名古屋校舎報告:田中マリア(ICCSリサーチアシスタント)
「国際関係理論からみる東アジア地域秩序-過去を描写し、現在を解明し、未来を予測する-」
2015.9.30本学名古屋校舎報告:有田義弘(ICCSリサーチアシスタント)
「中国の農業機械化・肥料・農薬使用技術の現状について」
2015.7.15本学名古屋校舎報告:張玲(ICCSリサーチアシスタント)
「日本の公害教育政策過程に関する考察」
2015.7.1本学名古屋校舎報告:牛革平(ICCS研究員)
「中国における腐敗・汚職問題について」
2015.6.17本学名古屋校舎報告:王広涛(ICCS・RA)
「戦争賠償問題と日本の対中国政策」
2015.5.27本学名古屋校舎報告:李博(ICCS研究員)
「中国における産業構造変化と経済成長の関係」
2015.4.30本学名古屋校舎報告:田中周(ICCS研究員)
「中国辺境政策論:ウイグル族をめぐるイスラーム・テロと国家反テロ政策を事例として」
2015.4.15本学名古屋校舎報告:牛革平(ICCS研究員)
「政治思想と政治構造―中国の政治的近代化の問題について」
2012.6.6本学名古屋校舎報告:山口哲由(ICCS研究員)
「チベット-ヒマラヤ山地における農村発展-チベット問題を考察する対照としてのラダーク-」
2011.11.9本学名古屋校舎報告:佐藤敦信(ICCS研究員)
「食肉製品輸出企業における中国国内販売へのシフト要因」
2011.10.26本学名古屋校舎報告:山口哲由(ICCS研究員)
「中国西部における放牧地問題を考察する視角」
2011.10.5本学名古屋校舎報告:小嶋祐輔(ICCS研究員)
「新疆ウイグル自治区の開発と中央アジア貿易」
2011.1.21本学名古屋校舎報告:佐藤敦信(ICCS研究員)
「穂木による果実輸出から現地生産への転換の可能性」
2010.12.1本学名古屋校舎報告:平野孝治(ICCS研究員)
「中国の対外宣伝工作の現状と分析-中国中央テレビを事例に-」
2010.11.17本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「中国の国連改革政策」
2010.10.20本学名古屋校舎報告:佐藤敦信(ICCS研究員)
「中国における違法食品輸出防止策施行後の摘発状況と課題」
2010.10.13本学名古屋校舎報告:平野孝治(ICCS研究員)
「中国世論と西側諸国の対立構造について」
2010.9.29本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「国連総会演説にみる中国の『開発/発展』概念」
2010.6.29本学名古屋校舎報告:成田拓未(ICCS研究員)
「中国における農民専業合作社法の制定と果実産地商人の合作社化」
2010.6.15本学名古屋校舎報告:平野孝治(ICCS研究員)
「中華人民共和国建国初期の宣伝工作」
2010.6.1本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「国連開発計画の開発理念――国際政治を背景として」
2010.4.27本学名古屋校舎報告:成田拓未(ICCS研究員)
「海南省におけるバナナ農業と農民専業合作社」
2010.4.13本学名古屋校舎報告:平野孝治(ICCS研究員)
「共産党機関紙の政治的役割と読者意識」
2010.2.25本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「国際システムの変容とその学術的視点」
2010.2.19本学名古屋校舎報告:成田拓未(ICCS研究員)
「中国農民専業合作社法施行後の農民組織化の現状」
2010.1.21本学名古屋校舎第一報告:閔海蘭(立命館大学経営学研究科院生)
「日系製造業の対中投資とタックス・ヘイブン対策税制―来料加工を中心に―」
第二報告:潘梓騰(立命館大学経営学研究科院生)
「電子商取引における課税問題の再考察~無体資産、サービス提供企業の視点から~」
2009.12.3本学名古屋校舎報告:宇都宮浩一(ICCS研究員)
「納税者が国籍を離脱する手法について」
2009.11.19本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「台湾の「WHO参加」とその決定要因」
2009.7.14本学名古屋校舎報告:成田拓未(ICCS研究員)
「中国産野菜対日輸出量減少下における日系野菜生産輸出企業の新動向」
2009.7.7本学名古屋校舎報告:宇都宮浩一(ICCS研究員)
「国際課税問題の政治的側面」
2009.6.25本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「国連安保理の北朝鮮政策決議をめぐる中国の政策」
2009.6.9本学名古屋校舎報告:宇都宮浩一(ICCS研究員)
「企業の国籍・・・課税管轄が根拠となるのではないか?」
2009.5.26本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「台湾の世界遺産登録申請政策―『和諧世界』の国内境界としての台湾―」
2009.5.12本学名古屋校舎報告:宇都宮浩一(ICCS研究員)
「フェア・トレードにおける移転価格」
2009.4.28本学名古屋校舎報告:加治宏基(ICCS研究員)
「『和諧』論の境界―国際政治学の視点から」
2009.4.21本学名古屋校舎報告:宇都宮浩一(ICCS研究員)
「中国の経済成長をどうみるか」


ユースセッション

 ICCSは、若手研究者による研究の支援に取り組んできた。2005年度にはユースセッションが、デュアルディグリー・プログラムの大学院生を中心に開催され、幅広い議論が展開された。その成果は、『若手研究者研究成果報告論集』にまとめられた。

開催日 会場 備考
2006.2.23 本学名古屋校舎 報告:虞 萍(COE研究員)「冰心の社会性に関する一考察」
2006.1.19 本学名古屋校舎 報告:小嶋 祐輔(愛知大学大学院中国研究科D2)「近代中国における啓蒙運動と宗教(東トルキスタンのムスリムを例に)」
2006.1.12 本学名古屋校舎 報告:加治 宏基(愛知大学大学院中国研究科D2・学術振興会特別研究員)「国連経済社会分野における中国の諸政策―国連的理念の国内的実体化―」
2005.12.15 本学名古屋校舎 報告:和田 英穂(COE研究員)「戦犯処理に見る国民政府の対日戦後処理方針」
2005.12.1 本学名古屋校舎 報告:柯 麗華(COE研究員)「小売企業のグリーン・マネジメント」
2005.11.10 本学名古屋校舎 報告:磯部 美里(愛知大学大学院中国研究科D4)「出産からみるタイ族女性のジェンダー―中国・西双版納のタイ族を事例として―」
2005.10.27 本学名古屋校舎 報告:大野 太幹(愛知大学大学院中国研究科D3)『「満州事変」期、中国東北地域社会の状況―治安維持会の設立状況を中心に―』
2005.10.13 本学名古屋校舎 報告:加治 宏基(愛知大学大学院中国研究科D2・学術振興会特別研究員)「台湾における遺産保護」
2005.5.12 本学名古屋校舎 報告:和田英穂(COE研究員)『「歴史認識問題」への新たな視点-「世間」論から見る日本人の歴史意識』
2005.4.21 本学名古屋校舎 報告:虞 萍(COE研究員)「冰心文学の研究-一九二、三十年代における女性の生き方を中心に」、磯部美里(愛知大学大学院中国研究科D4)「西双版納タイ族女性の青年期-結婚前のライフスタイル」
2005.4.14 本学名古屋校舎 報告:大野太幹(愛知大学大学院中国研究科D3)「満鉄付属地華商の研究-近代中国東北における植民地中国人社会の諸相」、劉 星(名古屋大学大学院法学研究科D5)「反日デモについて」
2005.3.31 本学名古屋校舎 報告:和田英穂(COE研究員)「「中国法廷」は「戦争犯罪」をどのように構成したか」、加治宏基(愛知大学大学院中国研究科D2・学術振興会特別研究員)「(続)中国の世界遺産-日本との対比」
2005.3.10 本学名古屋校舎 報告:李 昱(愛知大学大学院中国研究科D1・RA)「中国人の日本語観に見られる偏りについて」、暁 敏(愛知大学大学院中国研究科D1・RA)「中国内蒙古自治区の社会・経済に関する一考察」
2005.2.24 本学名古屋校舎 報告:加治 宏基(愛知大学大学院中国研究科D2・学術振興会特別研究員)「中国の世界遺産」、兪嶸(名古屋大学大学院国際開発研究科D3・RA)「中国の公共投資及び財政が地域経済格差に与える影響」
2005.2.10 本学名古屋校舎 報告:和田 英穂(COE研究員)「中国対日戦犯裁判の研究」

※COE研究員=現在のICCS研究員の旧称
※RA=リサーチアシスタント

中国絵葉書研究会

開催日 会場 備考
2008.2.16 本学東京事務所 講師:近藤久義(絵葉書研究家)
2006.10.2~10.3 本学車道校舎
第3会議室
講師:貴志俊彦(島根県立大学教授)、田邊幹(新潟県立歴史博物館学芸課・主任研究員)


RMCS研究会

 (Remote Multilateral Communication System)

開催日 会場 備考
2005.6.25 本学車道校舎
本館K802教室
講師:舘 秀典(信州大学高等教育システムセンター研究員)「信州大学におけるe-learningの実践」
2004.12.25 本学車道校舎
本館K804教室
講師:中野 美雅(高田短期大学オフィス情報学科助教授)「中国におけるIP電話ならびに通信環境に関する実践報告」
2004.6.26 本学車道校舎
コンベンションホール
情報メディアセンター開設記念愛知大学公開講座「国際間遠隔講義の取り組み」第1部報告:加々美光行(愛知大学現代中国学部教授・ICCS所長)「愛知大学における国際間遠隔講義の取り組み-ICCS海外拠点接続実演-」、第2部報告:吉川剛(愛知大学現代中国学部講師・RMCS研究会委員長)「愛知大学ICCSによるRMCSのシステム構築」
2003.7.17 本学車道校舎
情報処理センター実習室
講師:山田恒夫(メディア教育開発センター教授)苑 復傑(メディア教育開発センター助教授)中原 淳(メディア教育開発センター助手)「デジタルコミュニケーションシステムの現状と課題 -RMCS構築に向けて-」

その他の研究会

開催日・会場研究会名備考
2016.12.10愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階 W32会議室報告:大島一二(桃山学院大学教授)(ICCS・RA)
「日中農業問題研究会」
2015.8.25
本学名古屋校舎
報告:覃志红(河北省社会科学院副研究員・
《经济论坛》副編集長)
ワークショップ「現代化の視点から見た
中国における養老問題について」
チラシ
写真


新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ