ICCS 国際中国学研究センター

研究活動

文字サイズ:標準  最大印刷

日程・会場テーマ/出席者備考
2015.7.24
名古屋校舎厚生棟W31
2015年度政治外交班日中関係情勢分析研究会
「最近日中関係における相互国家イメージ」

【出席者】
鈴木規夫(愛知大学教授)、包霞琴(復旦大学国際関係与公共事務学院教授)、Paul A. Kowert(Associate Professor of Political Science, University of Massachusetts,Boston)、加々美光行(愛知大学名誉教授)、浅井正(愛知大学法科大学院教授)
チラシ
写真
2015.3.16
名古屋校舎厚生棟W31・32
2014年度第9回研究会
「日中関係の構造的変容の基層としての「礼樂」の政治学再考/再興とその現代的意義Ⅰ」

共催:ICCS文化班/アジア協同体論講座
【出席者】
鈴木規夫(愛知大学教授)、小島康敬(国際基督教大学教授)、牛革平(愛知大学ICCS研究員)、王媛(明海大学非常勤講師)、田中マリア(早稲田大学大学院)、周星(愛知大学教授)、加々美光行(愛知大学名誉教授)
写真
2015.2.7
サーウィストンホテル魚亭
2014年度第8回研究会
「中国における少数民族のアニミズム・シャマニズムと中華思想との混在状態とその政治的意味をめぐって」

共催:アジア共同体論講座
【出席者】
話題提供:侯 豫新(元清華大学研究員)、武者小路公秀(元国連大学副学長)
コメント:周星(愛大教授)、加々美光行(愛大名誉教授)
司会:鈴木規夫(愛大教授)
2015.1.6-1.7
1/6:名古屋校舎厚生棟W31・32、講義棟L802・L805
1/7:名古屋校舎厚生棟W31・32、講義棟L706
2014年度第7回研究会
国際ワークショップ・レクチャー「イメージング・アジア―〈リバランス〉再調整期のアジア協同体を想起する―」

共催:アジア協同体論講座/国際コミュニケーション学会
【出席者】
コーディネーター:鈴木規夫(愛知大学教授)
報告者:武者小路公秀(国連大学元副学長)、グレン・フック(シェフィールド大学教授)、小倉利丸(富山大学教授)、玉本偉(世界政策研究所主任研究員)、臧志軍 (復旦大学教授)、長澤榮治(東京大学教授)、板垣雄三(東京大学名誉教授)、バラック・クシュナー(ケンブリッジ大学准教授)、牛 革平(ICCS研究 員)
プログラム・開催趣旨(PDF)
写真
2014.12.12
愛知大学東京霞ヶ関オフィス
イスラームとマルクス主義をめぐる理論上の諸問題I―現代中国の現況とその可能性をめぐる座談会―
共催:科学研究費助成事業(基盤研究B)「アラブ・イスラーム世界におけるマルクス主義の展開―運動・哲学・歴史像をめぐって」「哲学・思想」班、愛知大学国際問題研究所西北地域研究プロジェクト、同アジア協同体論講座
【出席者】
鈴木規夫(愛知大学教授)、王 建新(蘭州大学教授)
開催趣旨(PDF)
2014.12.10-12.11
12/10:名古屋校舎厚生棟W31、講義棟L706
12/11:講義棟L1102
2014年度第6回研究会
ワークショップ・レクチャー「モンゴル・ネットワークの世界デザインと〈アジア〉―「アジアの臍」としての張家口をめぐって―」

共催:アジア協同体論講座、国研西北地域研究プロジェクト
【パネリスト】
鈴木規夫(愛知大学教授、コーディネーター)ウラッディーン・ボラグ(ケンブリッジ大学准教授)、楊潤平(張家口歴史学会会長)、加々美光行(愛知大学名誉教授)、王建新(蘭州大学教授)、周星(愛知大学教授)、松本ますみ(室蘭工業大学教授)、ボルジギン・ブレンサイン(滋賀県立大学准教授)、牛革平(ICCS研究員、研究助手)
プログラム(PDF)
写真1
写真2
2014.11.8
明治大学駿河台キャンパスリバティタワー1001号室
「尾崎=ゾルゲ事件没後70周年記念国際シンポジウム(第8回ゾルゲ事件国際シンポジウム)」
主催:日露歴史研究センター
共催:早稲田大学21世紀メディア研究センター
【出席者】
加藤哲郎(一橋大学名誉教授)、渡部富哉(社会運動資料センター代表)、小中陽太郎(作家)、臧 志軍(復旦大学教授)、ミハイル・アレクセーエフ(ロシア・ゾルゲ研究者)
2014.11.4
霞山会館第9会議室「三彩」
2014年度第5回研究会
ゾルゲ・尾崎没後70周年記念プレ・国際ワークショップ「アジア歴史認識とゾルゲ・尾崎事件」

共催:愛知大学アジア協同体論講座、早稲田大学20世紀メディア研究所、日露歴史研究センター
【パネリスト】
蘇智良(上海師範大学人文与传播学院院長・教授)、加藤哲郎(一橋大学名誉教授・早稲田大学大学院客員教授)、土屋礼子(早稲田大学20世紀メディア研究所所長・教授)、臧志軍(復旦大学教授)、白井久也(日露歴史研究センター代表)、篠崎務(翻訳家・日露歴史研究センター幹事)、渡部富哉(社会運動資料センター代表)、鈴木規夫(愛知大学教授、総合司会)
チラシ(PDF)
写真1
写真2
2014.10.7
車道校舎第3会議室
2014年度第4回研究会・ワークショップ「地域安全保障と米日印三角共同の意義」
共催:名古屋アメリカンセンター
【出席者】
パネリスト:リチャード・ロソウ(パシフィック・フォーラムCSIS シニア・フェロー)、伊藤 融(防衛大学准教授)、アヌパム・スリバスタバ(ジョージア大学 国際貿易・安全保障センター(CITS)所長)
司会:ブラッド・グロッサーマン(パシフィック・フォーラムCSIS エグゼクティブ・ディレクター)
総合司会:鈴木規夫(愛知大学教授)
チラシ(PDF)
写真
2014.8.20
車道校舎第3会議室
2014年度第3回研究会
「グローバルな文脈から現況の日中関係をめぐる諸情勢を見る」

【出席者】
鈴木規夫(愛知大学教授)、浅井正(愛知大学法科大学院院長)、近藤昭一(衆議院議員・東アジアの平和を考える会会長)、川村範行(名古屋外国語大学外国語学部特任教授)、牛革平(ICCS研究員)
2014.6.16
車道校舎第3会議室
2014年度第2回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:鈴木規夫、浅井正、川村範行、劉柏林、牛革平(ICCS研究員)
2014.5.26
車道校舎第3会議室
2014年度第1回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:鈴木規夫、浅井正、加々美光行、川村範行、劉柏林、牛革平(ICCS研究員)
2014.3.15
名古屋校舎厚生棟W32
2013年度第12回研究会
日中関係と東アジア冷戦2
座談会「東アジア冷戦ーその起源と日中関係における日本の対米自発的隷従のジレンマー」

【出席者】
池上善彦(元『現代思想』編集長)、矢吹晋(横浜市立大学名誉教授)、加々美光行(愛知大学教授)、鈴木規夫(愛知大学教授・司会)
写真
2014.3.4
名古屋校舎厚生棟W32
2013年度第11回研究会「日中関係と東アジア冷戦1」
渡部富哉、大川四郎、井上敏夫、村井姃子、多田正子、陳浩、愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、劉柏林、顧令儀(ICCS研究員)
2014.1.28
車道校舎第3会議室
2013年度第10回研究会
愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、劉柏林、周星、徐青、顧令儀(ICCS研究員)
2013.12.22
車道校舎役員室
2013年度第9回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、グレン・フック、徐青、近藤昭一、顧令儀(ICCS研究員)
2013.12.20
東京霞山会館
2013年度第8回研究会
【出席者】
藤村修(元内閣官房長官)、愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、顧令儀(ICCS研究員)
2013.12.12
名古屋校舎厚生棟W32
2013年度第7回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、劉柏林、鄭高咏、顧令儀(ICCS研究員)
2013.11.21
名古屋校舎厚生棟W32
2013年度第6回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、劉柏林、鄭高咏、顧令儀(ICCS研究員)
2013.09.29
車道校舎第4会議室
2013年度第5回研究会
【出席者】
高橋五郎(ICCS所長)、愛知大学ICCS政治外交班 加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、近藤昭一、顧令儀(ICCS研究員)
2013.09.28
車道校舎コンベンションホール
学術シンポジウム「尖閣から東アジア協同体への道」
【出席者】
仙谷由人(元内閣官房長官・弁護士)、高橋五郎(ICCS所長)、加々美光行(愛知大学教授)、鈴木規夫(愛知大学教授)、浅井正(愛知大学法科大学院院長・教授)、川村範行(名古屋外国語大学特任教授)、近藤昭一(東アジアの平和を考える会会長)、臧志軍(復旦大学教授)顧令儀(ICCS研究員)
チラシ(PDF)
写真1
写真2
写真3
2013.08.19
名古屋校舎
2013年度第4回研究会
ワークショップ「米中首脳会談後の東アジア政治のゆくえ」

【出席者】
時殷弘(中国人民大学教授)、加々美光行(愛知大学教授・司会)、鈴木規夫(愛知大学教授)、浅井正(愛知大学法科大学院院長・教授)、川村範行(名古屋外国語大学特任教授)、顧令儀(ICCS研究員)
チラシ(PDF)
写真
2013.08.18
車道校舎第4会議室
時殷弘教授、加々美光行教授による対談
【出席者】
時殷弘(中国人民大学教授)、加々美光行(愛知大学教授)、愛知大学ICCS政治外交班:鈴木規夫、浅井正、川村範行、顧令儀(ICCS研究員)

2013.07.27
車道校舎第4会議室
2013年度第3回研究会
【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、顧令儀(ICCS研究員)
2013.07.11
名古屋校舎厚生棟W32
2013年度第2回研究会
川村範行教授報告:「安倍外交の本質は何か『中国牽制外交』の論理」、加々美光行教授報告:「日米中韓外交の新展開 日本外交はどこへ行くか」

【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班 加々美光行、鈴木規夫、浅井正、川村範行、近藤昭一、顧令儀(ICCS研究員)
2013.06.06
車道校舎第4会議室
2013年度第1回
顧令儀ICCS研究員報告:「現代中国ナショナリズムの形成要因について」

【出席者】
愛知大学ICCS政治外交班 加々美光行、鈴木規夫、川村範行、顧令儀(ICCS研究員)
資料
2013.05.15
名古屋校舎厚生棟W31・W32
座談会『日中新体制が直面する政治、経済文化的困難-その解決を巡って-』
共催:中国社会科学院マルクス主義学院
【出席者】
中国社会科学院マルクス主義学院 金民卿、赵智奎、龚云、陈志刚、王永浩
愛知大学ICCS政治外交班 加々美光行、鈴木規夫名古屋外国語大学 川村範行
写真
2013.2.23-2.24
名古屋校舎厚生棟W31・W32
国際シンポジウム「三つの世代を越えて見えて来るもの:文革世代、六四世代、そして八〇后世代へ」
【出席者】
加々美光行(愛知大学ICCS)、佐藤元彦学長、高橋五郎ICCS所長、山本恒人(大阪経済大学教授)、許紀霖(華東師範大学特任教授)、江沛(南開大学教授)、陳東林(中国社会科学院主任、研究員)、馬場公彦(岩波書店編集局副部長)、楊海英(静岡大学教授)、劉燕子(桜美林大学東アジア綜合研究所研究員)、西条正(津田塾大学)、梅村育宏(東海テレビ放送)
開催趣旨(PDF)
チラシ(PDF)
写真
2012.12.05
車道校舎
2012年度第6回研究会
外務省招聘中国歴史研究者訪日団との意見交換会「近年の日中関係および中国国内の歴史教科書での日中関係の取り扱いについて」

【出席者】
中国側:周育民(上海師範大学)、張根華、金志霖、郭海良、楊彪(以上、華東師範学)。日本側:加々美光行、高橋五郎、浅井正、鈴木規夫、李春利(以上、愛知大学)
※愛知大学および市内数大学の学生も参加

写真1
写真2
2012.11.18
車道校舎第4会議室
第二回政治外交部会研究会
尖閣問題を含む最近の日中関係、および中国の政権交代がおよぼす国内外への影響について

【出席者】
臧志軍(復旦大学)、討論者:加々美光行、鈴木規夫、浅井正、小嶋祐輔(以上、愛知大学)、川村範行(名古屋外国語大学)
写真
2012.11.17
名古屋校舎
2012年度第5回
シンポジウム「国際情報戦とアジア~1930.40年代上海を中心に~」

【出席者】
パネリスト:白井久也(日露歴史研究センター)、渡部富哉(社会運動資料センター)、加藤哲郎(早稲田大学)討論:加々美光行、蔵志軍(復旦大学)
司会:鈴木規夫
2012.10.25
名古屋校舎厚生棟W32
2012年度第4回研究会
尖閣をめぐる最近の日中関係の動向について(加々美教授報告、参加者による討論)

【出席者】
加々美光行、鈴木規夫、浅井正、小嶋祐輔(以上愛知大学)、川村範行(名古屋外国語大学)
2012.10.10
名古屋校舎厚生棟W31・W32
第一回政治外交部会・環境部会合同研究会「資源型産業の持続可能な成長モデル~中国内モンゴルの事例研究」
【出席者】
郭暁川(内蒙古大学経済管理学院院長・教授)、加々美光行、鈴木規夫
写真
2012.09.20
名古屋校舎厚生棟W32
2012年度第3回研究会
【出席者】
加々美光行、鈴木規夫、浅井正、劉柏林、小嶋祐輔(以上愛知大学)、川村範行(名古屋外国語大学)
2012.07.12
名古屋校舎厚生棟W32
2012年度第2回研究会
【出席者】
加々美光行、鈴木規夫、浅井正、劉柏林、小嶋祐輔(以上愛知大学)、川村範行(名古屋外国語大学)
2012.06.21
車道校舎第1会議室
2012年度第1回研究会
【出席者】
加々美光行、鈴木規夫、浅井正、鈴木康浩、小嶋祐輔(以上愛知大学)、川村範行(名古屋外国語大学)
2012.2.26
車道校舎K1101教室
2011年度第3回研究会
「少数大民族と少数小民族をめぐる諸問題―中国共産党の民族政策と「内」モンゴルをめぐって」

【出席者】
報告者:仁欽(ICCS客員研究員、日本学術振興会外国人特別研究員)、加々美光行(愛知大学教授、ICCS運営委員)
討論者:矢吹晋(横浜市立大学名誉教授)、佐藤幸男(富山大学教授)、楊海英(静岡大学教授)、包霞琴(復旦大学副教授)、森川裕二(富山大学極東地域研究センター特命助教)、小嶋祐輔(愛知大学ICCS研究員)
司会:鈴木規夫(愛知大学教授、ICCS運営委員)
写真
2012.2.11-2.12
中国社会科学院近代史研究所学術報告ホール
日中合同ワークショップ「東アジア共生―共通歴史認識の構築」
【出席者】
王建朗(中国社会科学院近代史研究所所長)、李長莉(中国社会科学院近代史研究所研究員)、歩平(中国社会科学院近代史研究所研究員)、HOOK D. Glenn(イギリス・シェフィールド大学教授)、馬場公彦(岩波書店学術図書編集部副部長)、金以林(中国社会科学院近代史研究所研究員)、徐顕芬(早稲田大学講師)、武者小路公秀(国連大学元副学長)、佐藤幸男(富山大学元副学長、教授)、畢苑(中国社会科学院近代史研究所副研究員)、小倉利丸(富山大学教授)、王雪萍(東京大学講師)、徐青(浙江理工大学講師)、李長莉、鈴木規夫(愛知大学教授)、徐秀麗(中国社会科学院近代史研究所研究員)、森川裕二(富山大学極東地域研究センター特命助教)、汪朝光(中国社会科学院近代史研究所副所長、研究員)
記事
2011.11.26
車道校舎K703教室
2011年度第2回研究会「過渡期中国はどこへ向かうか」
【出席者】
鈴木規夫(愛知大学教授)、加々美光行(愛知大学教授)
チラシ(PDF)
写真
2011.10.7
愛知大学東京事務所、TV中継:名古屋校舎研究館第6講義室
2011年度第1回研究会「政治分析における中央―地方問題再考」
【出席者】
報告者:ヒジノ ケン・ビクター・レオナード(慶應義塾大学准教授)
討論者:小嶋祐輔(愛知大学ICCS研究員)
司会:鈴木規夫(愛知大学教授)
チラシ(PDF)
研究会概要(PDF)
記事
2011.2.22-2.23
愛知大学車道校舎第3会議室
ワークショップ「アジア主義・イスラミズム・インターナショナリズムの再検証(1)」
共催:愛知大学国際問題研究所
【出席者】
鈴木規夫(愛知大学国際問題研究所所長/ICCS運営委員)、臼杵 陽(日本女子大教授)、加藤哲郎(早稲田大学客員教授)、馬場公彦(岩波書店編集局副部長)、周 星(愛知大学教授/ICCS運営委員)、木島史雄(愛知大学准教授)、中尾充良(愛知大学准教授)
チラシ(PDF)
写真1
写真2
2010.7.25
愛知大学車道校舎同窓会会議室
2010年度第1回研究会
「中国知識人論-80年代から2000年代へ」

共催:愛知大学国際問題研究所
【出席者】
報告者:許紀霖(愛知大学ICCS訪問教授・華東師範大学教授)
討論者:加々美光行(愛知大学教授、ICCS運営委員)
司会:鈴木規夫(愛知大学国際問題研究所所長・教授、ICCS運営委員)
通訳:小嶋祐輔(慶応義塾大学・愛知大学兼任講師)
チラシ(PDF)
写真
2010.3.13
愛知県女性総合センター1階セミナールーム2
2009年度第2回研究会「『中国』概念をめぐって」
【出席者】
報告者:加々美光行(愛知大学)
討論者:玉本偉、小嶋祐輔(慶応義塾大学兼任教師)、磯部美里(愛知大学兼任教師)
2009.6.24
本学名古屋校舎第4会議室
2009年度第1回研究会
"The Roots of War in the 21st Century:Geography,Hegemony and Politics in Asia-Pacific"
「21世紀における戦争の起源―アジア太平洋をめぐる地勢、覇権、そして政治」

【出席者】
講師:ランデイル・ドイル(愛知大学ICCS訪問教授、アメリカ・セントラルミシガン大学教授)
通訳:加治宏基(ICCS研究員)
チラシ(JPEG)


新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ