ICCS 国際中国学研究センター

組織

文字サイズ:標準  最大印刷

一覧へ戻る

Profile

Professor, Faculty of Economics, St. Andrew’s University; Member of Visiting Researchers of International Center for Chinese Studies, Aichi University  

Academic Achievements

■Published Books

・『アジア共同体の構築をめぐって アジアにおける協力と交流の可能性』(分担著)、2015年7月、芦書房、pp1-239
・「日本農業市場学会研究叢書No.15 『日系食品産業における中国内販戦略の転換』」(分担著)、2015年4月、筑波書房、p1-207
・『中国 改革開放への転換 ―「一九七八年」を越えて―』共著、2011年10月、慶應義塾大学出版会、pp269~286。
・『中国「調和社会」構築の現段階』共著、2011年2月、アジア経済研究所、pp77~110。
・『現代農業創新与発展 ―中日現代農業創新論壇論文集―』共著、2008年12月、山東人民出版社、全494ページ。
・『現代アジア研究1 -越境』 共著、2008年12月、慶應義塾大学出版会、アジア政経学会監修、全473ページ。
・『中国野菜と日本の食卓-産地・流通・食の安全・安心-』編著、2007年3月、芦書房、全226ページ。
・『中国の統治能力-政治・経済・外交の相互連関分析-』共著、2006年9月、慶應義塾大学出版会、全368ページ。

■Papers

・大島 一二「中国の果樹・林産物生産の発展と課題―生産過剰と流通問題―」桃山学院大学 経済経営論集 57巻4号 2016年7-20
・大島 一二「中国農村における余剰労働力問題の展開」桃山学院大学 経済経営論集 57巻3号 2016年3月 33-48
・ 大島 一二・原田 忠直・高橋 五郎 (鼎談)「中国農業大転換の要諦」中国21 特集 中国農業大転換 44巻 2016年4-34
・大島 一二 「日系食品産業の中国展開と課題―開発輸入から現地販売へ―」農業と経済 81巻11号 2015年59-66
・ 金子あき子・チョウ サンサン・大島 一二 「大豆関連食品加工企業の中国販売戦略の転換―山東省LT社の事例―」農業市場研究、日本農業市場学会 24巻2号 2015年32-37
・大島 一二 「日本産農林水産物輸出の現状と課題―香港・台湾向け輸出を対象に―」桃山学院大学 経済経営論集 57巻2号 2015年45-58
・大島 一二 「日中間の農産物貿易の拡大と農民専業合作社の役割」 桃山学院大学 総合研究所紀要41巻1号 2015年109-118
・大島 一二 「中国農村における郷鎮政府・村民委員会組織の再編」桃山学院大学 経済経営論集 57巻1号 2015年 1-18
・ 金子あき子・大島 一二 「日系農業企業の海外事業展開 ―ハルディン社の事例を中心に―」農業市場研究、日本農業市場学会 24巻1号 2015年 19-25
・ 口野直隆・大島 一二 「『サイゼリヤ』の中国戦略の現状と課題」桃山学院大学経済経営論集 56巻3号 2015 1-12
・ 高村幸典・大島 一二 「中国自動車産業の現状と今後の展開」桃山学院大学経済経営論集 56巻1号 2014 1-15 ・ 原田忠直・大島 一二 「マカオの経済発展における『統合型リゾート』開発の役割と課題」 日本福祉大学経済論集 49号 2014 75-92 ・ 金子あき子・大島 一二 「日系農業企業の中国国内生産と販売戦略にかんする一考察 : 朝日緑源を事例として」農林業問題研究 50巻2号 2014 179-184
・大島一二 シンポジウム アジアにおける農産物貿易の動向 : 日中貿易を中心に 開発学研究 25巻1号 2014 1-10
・大島 一二「中国国有農場のロシア進出の実態」桃山学院大学 経済経営論集 55(4)2014年3月 119-143
・斉藤 幸則 大島 一二「中国進出日系企業における経営現地化と人事制度―製造業N社の事例を中心に―」桃山学院大学 経済経営論集 55(3)2014年2月 91-126
・大島 一二「マカオの経済発展と就業構造の変化」桃山学院大学 経済経営論集 55(1•2合併号)2013年10月 7-22
・ 成田 拓未 大島 一二「中国農民専業合作社における「農超対接」の現状と課題」農村経済研究 31(1) 2013年6月 75-82
・大島一二「中国における生態環境の悪化と循環型農業システム構築の必要性 -日系企業A社の実践から-」単著、『桃山学院大学経済経営論集』、第53巻第2号、2011年10月、pp21~40。 ・大島一二「中国における農村労働力の就業の実態と今後の動向」(パネル討論)単著、『中国経済研究』、第8巻第2号、2011年9月、pp42~46。
・ 鄭丹・大島一二「農民専業合作社資金匱乏現状、原因及対策」(中国語)、共著、2011年4月、『農村経済』、2011年第4期、pp76~79。
・大島一二「中国における三農問題の深化と農民専業合作社の展開」単著、2011年3月、『農業市場研究』、第19巻第4号(通巻76号)、日本農業市場学会、pp3~8。
・ 隋妹研・大島一二「試論農民専業合作社在農産品流通中的作用」(中国語)共著、2010年8月、『農村経済』、2010年第8期、pp122~124。
・大島 一二 中国農村における余剰労働力問題の展開 桃山学院大学 経済経営論集 57巻3号 2016年33-48
・大島一二「中国農業・食品産業の発展と食品安全問題 ―野菜における安全確保への取り組みを中心に―」 単著、2009年9月、『中国経済研究』、第6巻第2号(通巻10号)、中国経済学会、pp22~30。 ・大島一二「農産物貿易にみる東アジアの相互関係 ―貿易の拡大と「連携」の必要性―」単著、2007年9月『農業経済研究』第79巻第2号、日本農業経済学会、pp.110~116。
・大島一二・西野真由「中国における農村労働力移動の深化と課題―都市への移動と定住―」、共著、2007年1月、『中国21』第26号、愛知大学現代中国学会、pp89~102。
  

■Book Reviews etc.

・大島一二「持続可能な農業の構築に関わる企業の取り組み ―山東省「朝日緑源」の事例―」(単著)、2011年10月、『アジ研ワールドトレンド』、2011年10月号(第193号)、アジア経済研究所、pp26~30。
・大島一二「中国の新農村建設と農村の工業化 ―農民工就業の行方―」 単著、2009年4月、『日中経済ジャーナル』、2009年4月号、日中経済協会、pp16~21。 ・大島一二他「農村出身労働者の都市への定住過程と制約要因-深圳市日系M社従業員アンケート調査の結果から-」 共著、2008年11月、『中国経済』2008年11月号・日本貿易振興機構、pp.34~49。 ・大島一二「中国産農産物・食品の安全問題と中国政府の対応」、単著、 2007年8月、 『東亜』2007年8月号、霞山会。

■学会等報告

・大島一二「中国農業・食品産業の発展と食品安全問題 -野菜における安全確保への取り組みを中心に-」単著、2009年6月、中国経済学会2009年度大会報告(大阪市立大学)
・大島一二「農産物貿易にみる東アジアの相互関係 -貿易の拡大と「連携」の必要性-」、単著、2007年3月、日本農業経済学会2007年度大会ミニシンポジウム報告(沖縄国際大学)。

Others

■Rewards

1994年4月、平成6年度日本農業経済学会奨励賞受賞(対象著書:『現代中国における農村工業化の展開』筑波書房 平成5年出版)

■Research Projects

2008年4月~2010年3月日本貿易振興機構アジア経済研究所「転換期の中国-経済成長と政策決定のダイナミズム」研究会」委員等。

■Affiliation Association

日本農業経済学会(2006年4月~2008年3月常務理事)、アジア政経学会(学会誌編集委員)、中国経済学会、日本現代中国学会、日本国際地域開発学会、日本農業市場学会。   

■Others

(2004年~2008年)(社)日中農林水産交流協会理事  



新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ