ICCS 国際中国学研究センター

組織

文字サイズ:標準  最大印刷

一覧へ戻る

土橋 喜 [ 所員 ]

プロフィール:Profile


  • 出身学校・学位:法政大学経済学部 筑波大学大学院 東京大学大学院 博士(工学)
  • 専門分野/研究テーマ:情報科学。問題解決における発想支援/問題構造の可視化

業績:Academic Achievements


■論文

・2015年3月 「デジタル教材の履修者別の閲覧時間を近似的に集計する試み」,愛知大学情報メディアセンター紀要:COM 27-38頁

・2014年3月 「中国ICT産業の人材国際移動における日中技術移転」,『日中科学技術交流の40年』、独立行政法人科学技術振興機構中国総合研究交流センター編著 132-143頁

・2013年6月 " A statistical analysis of read-through ratios and the effect of quizzes using digital course materials for the classroom evaluation" Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services: Proceedings of the 6th International Conference on Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services, 118-127頁

■論文 [解説・コラム]

・2013年3月 単著「中国のインターネット発展における利用者数と普及率の変化」,愛知大学情報メディアセンター紀要:COM 23(1)  pp.25-34

・2012年3月 共著「世界の高速鉄道需要と日本の輸出商戦(2),愛知大学国際問題研究所紀要,紀要139号 平野 雄一、土橋 喜 pp.203-224 

・2012年2月 単著「Excelの文字列関数によるテキスト処理とデータベース構築の演習」,愛知大学情報メディアセンター紀要:COM,Vol.22 pp.13-30

・2011年10月 共著「世界の高速鉄道需要と日本の輸出商戦(1)」,愛知大学国際問題研究所紀要,紀要138号 平野 雄一、土橋 喜 pp.249-276 

・2011年6月 単著「Moodle上の教材と小テストによる学習データの分析と授業改善への効果」,信学技報(IEICE Technical Report)Vol.111,No.85 pp.7-12 

・2011年5月 単著「電子教科書の通読を目的にした小テストとアクセスログの分析」,日本教育工学会 第27回全国大会講演論文集 pp.367-368

・2010年2月 単著「Moodle を活用したコンテンツ教材と自動採点小テストによる授業評価の向上―社会データ分析入門を例として―」,『情報メディアセンター紀要:COM』Vol.21,No1 第35号 愛知大学情報メディアセンター pp.24-39

・2009年7月 単著「e-Learningを活用したエクセルによるデータ分析入門とアンケート集計―授業理解と自学自習の向上をめざして―」,私立大学情報教育協会,平成21年度全国大学IT活用教育方法研究発表会予稿集 

・2009年1月 単著「社会データ分析入門のためのWebコンテンツの開発」,『情報メディアセンター紀要:COM』Vol.19,No.1 第34号 愛知大学情報メディアセンター pp.21-32

・2008年9月 共著「中国におけるインターネット検閲」,愛知大学国際問題研究所『紀要』第132号 神谷敦,土橋喜 pp.1-72

■その他:Others

・2014年3月 「WindowsのIPv6アドレス自動生成とLAN構築」,愛知大学情報メディアセンター紀要:COM 17-35頁



新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ