ICCS 国際中国学研究センター

組織

文字サイズ:標準  最大印刷

一覧へ戻る

樋口 義治 [ 所員 ]

プロフィール:Profile


  • 出身学校・学位 慶應義塾大学文学部 同大学院 文学博士
  • 専門分野・研究テーマ 心理学/行動科学。健康行動/ヒトの行動分析

業績:Academic Achievements


■主要著書

・2014年3月 共著『中部企業の中国展開と現地化調査報告書~自動車関連産業を中心として』,愛知大学中部地方産業研究所 阿部聖 樋口義治 森久男

・2012年3月 共著 インタビュー『トヨタ自動車における基盤確立期の技術』,愛知大学中部地方産業研究所 天野武弘

・2009年3月 共著『中部地域企業のアジア進出 調査報告書』,愛知大学中部地方産業研究所  愛大中産研研究報告 第65号 阿部聖 樋口義治 佐藤元彦

・2009年11月 共著『平成大合併における都市内分権化と地域自治組織・の兆層的展開-宮崎市の市町村合併を中心に-』,愛知大学中部地方産業研究所  愛大中産研研究報告 第63号 宮入興一(編者) 樋口義治 黍嶋久好 佐藤正之

■論文

・2015年3月 単著「ラオス南部パクセ周辺工場女子従業員の性格-内田クレペリン精神検査を用いて」,年報 中部の経済と社会 愛知大学中部地方産業研究所 45-54頁

・2015年3月 単著「ガラ紡技術移転に伴うラオス地域社会-研究の目的とラオス概説」,年報 中部の経済と社会 愛知大学中部地方産業研究所 7-12頁

・2014年9月 共著「ガラ紡技術移転とラオス南部社会に関する予備調査報告~ラオス人研修生を対象として」,愛知大学一般教育論集 樋口義治 11-22頁

・2014年4月 単著「労働とメンタルヘルスに関する調査報告」,愛知大学中部地方産業研究所発行 浅野俊夫他 『地域のメンタルヘルスケアの実態調査と改善方法の総合的研究』所収

・2014年3月 単著「科学的心理学研究の前に考えておくこと~認識、主体、主観、客観、意識、科学、もの」,『文學論叢』第149輯 愛知大学文学会 165-188頁

■論文 [解説・コラム]

・2013年3月 共著「再生可能エネルギー活用報告書」,中部地方産業研究所 25頁

・2012年3月 共著「データから見る東三河―隣接4地域との相対比較」,愛知大学中部地方産業研究所「東三河の経済と社会」 第7輯 第3章 28頁

・2012年3月 共著 教育 愛知大学中部地方産業研究所「東三河の経済と社会」 第7輯 第3章 東三河の教育・文化所収 27頁

・2012年3月 単著「新城市の合併」,愛知大学中部地方産業研究所「東三河の経済と社会」 第7輯 第2章 平成合併による東三河の行政・地域の変化 所収 8頁 

・2012年3月 単著「東日本大震災に見る避難行動と防災教育の行動心理学的分析」,愛知大学中部地方産業研究所「年報・中部の経済と社会」 2011年版 20頁

・2011年3月 共著「四川大震災の総合研究」,愛大中産研研究報告 第66号 宮入興一 99頁 

・2010年3月 共著「『平成の大合併』における合併・被合併自治体の対応の実態と比較分析」,愛知大学中部地方産業研究所 年報・中部の経済と社会 2009 宮入他 25頁 

・2010年3月 共著「地震防災訓練における愛知大学調査報告」,愛知大学中部地方産業研究所 年報・中部の経済と社会 2009 樋口他 12頁 

・2008年12月 共著「愛知県田原市における工場進出に伴う地域変化」,中産研ワーキングペーパー 2007 伊藤靖徳 樋口義治 阿部聖 鈴木正之

・2008年9月 単著「24時間活動量測定による学生の日常生活行動分析」,日本心理学会第72回大会発表論文集

■学会等報告

・2008年8月 「愛知大学における雪崩事故の経過とその後について」,2008年度学生生活支援研究会夏期合宿研究会

■その他:Others

・2013年11月 解説・共著「中産研 60年のあゆみ」,愛知大学中部地方産業研究所 全67頁

・2013年3月 巻頭言・単著[産業資料目録](新蔵資料)観光に当たってのごあいさつ,愛知大学中部地方産業研究所 附属生活産業資料館 産業資料目録(新蔵資料) 1頁 
・2012年11月 挨拶「押さば引け、引かば押せ」,学生相談室報告書 第9号 1頁

・2012年4月 講演録「愛知大学における心理学教育」,MIKAWA NAVI  2頁

・2011年11月 巻頭言 学生相談室報告書,愛知大学学生相談室第9号 1頁

・2008年 評論・単著「回避社会の今-ポジティブ行動を目指して」東日評論 東日新聞社

・2008年10月 評論・単著「介護に生きがいと希望を」,東日評論 東日新聞社

・2008年10月 コーディネーター・司会「ザ・鼎談パートⅡ これからの広域連携を語る」,豊川市長、新城市長とともに 豊川ビジョンリサーチ・奥三河ビジョンフォーラム10月例会   豊川市長・新城市長

・2008年10月 司会「産業観光の新しい視点――三河・遠州地域の産業文化―」,愛知大学中部地方産業研究所公開講演会

・2008年9月 評論「虐待行動を何とかしなければならない-虐待の世代間伝播を止めよう」,東日評論 東日新聞社

・2008年7月 評論「モラル・ハザード(倫理崩壊)-教育界よお前もか」,東日評論 東日新聞社 

・2008年6月 評論「何が彼をそうさせたか―仮想と現実」,東日評論 東日新聞社



新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ