ICCS 国際中国学研究センター

研究成果データベース

文字サイズ:標準  最大印刷

個別情報詳細

研究成果トップへ

タイトル 公募論文_从“摸着石头过河”到“程序化”“执政”——简析中国三十年来执政哲学的程序理性转向,兼谈作为社会行为(制度)正当性依据的科学的意象的变迁
著者・報告者 涂明君
所属 中国共产党中央党校,爱知大学
発行日 2010-03-30
収録ページ 360p 〜 385p
収録書籍 ICCS 現代中国学ジャーナル,第2巻,第1号,3月30日(2010)

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ