ICCS 国際中国学研究センター

研究成果データベース

文字サイズ:標準  最大印刷

個別情報詳細

研究成果トップへ

タイトル 民衆による「社会的抵抗」の現代的意義 ―「文化大革命型の政治運動モデル」と近年の「群体性事件」―
著者・報告者 山本恒人
所属 大阪経済大学
発行日 2014-06-26
収録ページ 37p 〜 47p
収録書籍 ICCS 現代中国学ジャーナル,第7巻,第2号,6月26日(2014)

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ