ICCS 国際中国学研究センター

研究成果データベース

文字サイズ:標準  最大印刷

個別情報詳細

研究成果トップへ

ファイルイメージ

(1,046KB)

タイトル ICCS研究員報告_「中国個人所得税の所得調整機能と所得の海外流出について」
著者・報告者 宇都宮浩一
所属 愛知大学
発行日 2009-03-31
収録ページ 159p 〜 163p
収録書籍 『中国をめぐる開発と和諧社会』
備考 2008年12月5日、6日、7日:愛知大学車道校舎 本館3階コンベンションホール,2008年度国際シンポジウム,ICCS研究員報告座長:李春利(愛知大学),報告者:秋山和宏(愛知大学),宇都宮浩一(愛知大学),李佳(愛知大学)

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ