ICCS研究員

文字サイズ:標準  最大印刷

ICCS研究員

 2005年度から、ポスドクの流動性を高め、優れた若手研究者を採用することにより、本研究センターにおける研究活動が更に活発化することを目的として、研究員を採用しています。毎年2~3名のポスドクを採用し、所長および各研究部会主査と協力して、本研究センター事業を推進するために必要な研究をおこなうほか、リサーチ・アシスタントや大学院生を統括し、研究会活動の運営を担当します。

氏名学位専門分野研究テーマ採用期間
滕 媛媛博士(経済学)都市経済学・社会地理学中国における都市住民の居住地選択行動2017.2.16~
戸川 貴行博士(文学)前近代の中国雅楽論、古代中国政治文化史論古代中国の儀礼音楽史2017.2.16~
王 広涛修士(国際関係学)日中関係・東アジア国際関係・中国政治外交・日中政治外交思想史日中和解の政治学2016.4.1~
李 博博士(経済学)地域経済学、開発経済学、中国経済論中国における産業構造変化と経済成長の関係2015.4.1~2017.2.15
田中 周修士(政治学)現代中国政治、現代中国の民族問題、ウイグル研究、新疆-中央アジア関係、ナショナリズム論現代中国政治(特に現代中国の民族問題)、ウイグル研究、新疆―中央アジア関係2015.2.1~2017.1.31
牛 革平博士(学術)政治哲学儒教とリベラリズム:中国の政治的近代化の問題を展望する2014.4.1~2016.3.31
宋 暁凱博士(農学)協同組合学中国における農民専業合作社の内部融資に関する研究2014.7.1~2015.3.31
古澤 文博士(学術)人文地理学乾燥地域農業における新たな展開としての施設栽培の現状と課題2013.4.1~2014.9.30
顧 令儀博士(学術)日中近現代関係史中国の思想政治教育の実態に関する実証的研究2013.4.1~2014.3.31
申 雪梅博士(経済学)現代中国税制中国の持続可能な経済成長を支える新たな税制システムの構築2012.4.1~2014.3.31
山口 哲由博士(地域研究)生態人類学/ポリティカルエコロジーチベット地域での自然環境利用に関する生態人類学的研究/長江をめぐるポリティカルエコロジー2011.8.1~2013.3.31
小嶋 祐輔修士(中国研究)現代中国政治/エスニック・スタディーズ新疆の辺境貿易とウイグル族/エスニック・マイノリティによる公共圏構築に向けた諸実践2011.4.1~2013.3.31
佐藤 敦信博士(農業経済学)農産物貿易論日本産農産物輸出の制度的対応/農産物輸出から現地生産への転換2010.9.1~2012.3.31
平野 孝治博士(学術)メディア社会学、中国メディア論、現代中国政治論中国共産党の宣伝工作に関する研究2010.4.1~2011.4.30
加治 宏基博士(学術)中国外交論/国連研究「中華世界」と国連システム/多様化かつ多元化するパワー/グローバル・アクターの形成発展力学2009.4.1~2011.3.31
成田 拓未博士(農学)農産物市場論/協同組合論日本産農産物対中輸出問題、中国産農産物対日輸出問題、中国農民専業合作社問題2009.7.1~2010.6.30
宇都宮 浩一博士(経営学)国際税務論/中国税制論中国税制の国際化/タックス・ヘイブン対策税制、移転価格税制2008.4.1~2010.3.31
李 佳博士(学術)開発経済学中国の経済成長および金融発展2008.4.1~2009.3.31
秋山 知宏博士(理学)水文学乾燥地域における人間活動と水循環の相互作用とその歴史的変遷2007.9.1~2009.3.31
朱 安新博士(社会学)都市社会学中国「ポスト単位時代」における地域社会の形成2007.6.1~2008.3.31
劉 暁慧博士(経営学)中国企業経営論競争優位性構築に果たす戦略提携の役割2006.4.1~2008.3.31
大野 太幹博士(中国研究)近代日中関係史満鉄附属華商商務会の研究2006.4.1~2008.3.31
兪 嶸博士(学術)開発経済学中国の財政構造と地域間経済格差2006.4.1~2007.3.31
虞 萍博士(学術)中国現代文学氷心文学の研究2005.4.1~2007.3.31
柯 麗華博士(経営学)流通論小売業態の発展に関する比較研究2005.4.1~2007.3.31
和田 英穂博士(中国研究)中国近現代史中国の対日戦後処理と日中関係-1945~19492005.4.1~2006.3.31

※2005~2006年度はCOE研究員



新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ