ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2019年12

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 来月

愛知大学国際中国学研究センターでは、2019年度文化社会研究会主催公開研究会を開催いたします。


日 時:2019年12月14日(土)13:00~15:00

会 場:愛知大学名古屋校舎 厚生棟 W31会議室

テーマ:「当代中国人美国観的歴史構建」
    (現代中国人におけるアメリカ認識の歴史的構築)

報告者: 張 放 (上海外国語大学社会科学部准教授、愛知大学交換研究員)

コーディネーター: 高 明潔(愛知大学現代中国学部教授)

報告討論使用言語:中国語(日本語配布資料あり)
※聴講無料・申込み不要



ファイルイメージ

チラシ



Posted by サイト管理者 at 12時21分 記事URL

2019年11月24日(日)

2019年度第3回若手研究会開催のお知らせ【イベント】

愛知大学国際中国学研究センターでは、以下のとおり、2019年度第3回若手研究会を開催いたします。


日 時:2019年12月4日(水)13:00-14:50
会 場:愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階 W31会議室

報告者1:戸谷将義(ICCS RA)
テーマ:近代新漢語の探求と日中文献資料の諸相ー海外知識の受容と翻訳の視点からー

報告者2:劉偉(ICCS RA)
テーマ:現代社会における茶事ー表千家事例からー

主催:愛知大学国際中国学研究センター
備考:参加無料・申込不要

お問い合わせ先:[こちら]            

     
     
     



Posted by サイト管理者 at 16時20分 記事URL

2019年11月11日(月)

呉暁波・ICCS訪問教授が着任しました【お知らせ】

2019年11月1日、ICCS訪問教授として招聘した呉暁波教授(浙江大学社会科学学部長)が着任しました。


主な著作:

中国語:
1.《全球化制造与二次创新:赢得后发优势》,2006年,机械工业出版社
2.《浙江省创新经济蓝皮书》,2005-2018每年,浙江大学出版社
3.《现代服务业商业模式创新:价值网络视角》,2013年,中信出版社
4.《华为管理变革》,2017年,科学出版社
5.《创新发展:浙江探索与实践》,2018年9月,中国社会科学出版社

学术论文:
1.《二次创新的周期与企业组织学习模式》,《管理世界》1995(3):168-172.
2.《Accelerating Secondary Innovation through Organizational Learning: A Case Study and Theoretical Analysis》,《Industry and Innovation(SSCI收录)》2009, 16(4):389-409
3.《基于二次创新动态过程的组织学习模式演进——杭氧1996~2008纵向案例研究》,《管理世界(CSSCI收录)》2009(2):152-164
4.《Absorptive Capacity, Network Embeddedness and Local Firm’s Knowledge Acquisition in Global Manufacturing Network.》,《International Journal of Technology Management(SCI、SSCI收录)》,2009, 46(3-4), 326-343
5.《How do Latecomer Firms Capture Value From Disruptive Technologies? A Secondary Business-Model Innovation Perspective》,《IEEE Transactions on Engineering Management(SCI、SSCI收录)》2010, 57(1): 51-62.
6.《Sectoral Role Change in Transition China: A Network Analysis from 1990 to 2005》,《Applied Economics (SSCI收录)》2012,44,21
7.《Commitment, Satisfaction, and Customer Loyalty: A Theoretical Explanation of the 'Satisfaction Trap'》,《Service Industries Journal(SSCI收录)》2012,32,11
8.《China’ s ICT industry: Catch-up trends, challenges and policy implications》,《China-An International Journal,(SSCI收录)》2013, 11(2) 117-39
9.《 Production network positions, innovation orientation and environment dynamics: an empirical analysis of Chinese firms》,《International Journal of Technology Management》2015, 67(1): 77-102.
10.《后发企业如何从追赶到超越?--基于机会窗口视角的双案例纵向对比分析》,《管理世界》2019,35(2): 151-167.

 その他にも著作、論文多数。

 呉暁波教授の任期は2019年11月25日まで。本学在任中、本研究センターの研究活動に参加する他、大学院中国研究科博士後期課程にて「中国経済特殊研究Ⅶ」を担当します。
 



Posted by サイト管理者 at 17時00分 記事URL

愛知大学主催、愛知大学国際中国語研究センター(ICCS)主管、中国公開講座(20)2019特別編を開催致します。


日 時:2019年11月23日(土・祝)12:20~13:50(開場/12:00)

会 場:愛知大学 名古屋校舎 グローバルコンベンションホール   

         ※当初のご案内から会場が変更になりました。

講演者:エズラ・F・ヴォーゲル氏(Ezra F.Vogel/傅高義)(ハーバード大学 名誉教授)

テーマ:永遠の隣人:日中の歴史から考えるアジアの未来

定 員:500名(応募者多数の場合は抽選となります)

備 考:申込必要 聴講無料

*詳細は、下記ホームページからご覧ください。

https://p1.ssl-web.jp/aichi-u/guide/china_kouza_sp?frompage=57324

---
■お問い合わせ:
 愛知大学 企画部広報課
 TEL:052-937-6762
 URL:http://www.aichi-u.ac.jp/

※お問い合わせ先がICCSではございませんので、ご注意ください。


ファイルイメージ

ポスター



Posted by サイト管理者 at 14時17分 記事URL

日 時:2019年11月2日(土)(14:00~17:00)

会 場:愛知大学名古屋キャンパス 本館(研究棟)3階M308教室

報告者:陳 奥飛  
テーマ:「中国における鶏肉安全性に関する消費者意識
     ―北京市と山東省臨沂市の住民を対象にしたアンケート結果から―」

報告者:川村 潤子 
テーマ:「農民工が考える親の老後の在り方とは-日本と中国における介護の考
     え方の差異」

報告者:滕 媛媛  
テーマ:「中国の都市化地域における村民委員会の実態」

主催:愛知大学国際中国学研究センター
備考:参加無料・申込不要
お問い合わせ先:http://iccs.aichi-u.ac.jp/inquiry.html



Posted by サイト管理者 at 11時20分 記事URL

468 件中 15 件目を表示 1 2 3 4 ...94

次の5件 »


検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ