ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年8

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 来月

2017年08月22日(火)

ICCS研究員の退職について【お知らせ】

王広涛研究員が博士学位を取得され、復旦大学へ転出いたしました。



Posted by サイト管理者 at 10時34分 記事URL

2017年07月19日(水)

南開大学と愛知大学ICCSとのワークショップ開催【イベント】

 愛知大学国際中国学研究センターでは、南開大学とのワークショップを開催しました。


開催日:2017年7月22日(土)

時 間:13:00-17:00

会 場:愛知大学名古屋校舎W32会議室

■報告者  邓 宏图 教授(南開大学)
■テーマ 
「現代中国学研究における調査研究方法の応用:日中農業産業化と農村内の金融を例として」
「调查研究方法在现代中国学研究中的应用:以中日农业产业化与农村内置性金融为例」

■報告者  邹 洋 副教授(南開大学)
■テーマ
「現代中国学研究における計量分析の応用:中国非税収入の財政幻覚の効果を例にして」
「计量分析方法在现代中国学研究中的应用:以中国非税收入的财政幻觉效应为例」

■報告者  雷 鸣 副教授(南開大学)
■テーマ
「歴史制度分析方法:中日近代労働力市場形成を例として」
「历史制度分析方法: 以中日近代劳动力市场形成为例」

■報告者  高橋 五郎 教授(ICCS・所長)
■テーマ 「日中比較研究法による日中農業問題の研究」

■報告者  李 春利 教授(ICCS・経済環境主査)
■テーマ 「日中比較研究法による日中都市環境問題の研究」




Posted by サイト管理者 at 11時17分 記事URL

2017年07月08日(土)

董志勇・ICCS訪問教授が着任しました【お知らせ】

2017年7月8日、ICCS訪問教授として招聘した董志勇教授(北京大学経済学院教授)が着任しました。


 北京大学経済学院教授。

 主な研究対象:計量経済学、数理経済学、行為経済学、実験経済学、行為金融学及び中国資本市場の開放問題。

 主な著作:
英語
《Competitiveness and Adaptability in International Trade》,1999年,中国人民大学出版社
《Capital Account Liberalization in China: Issues and Options》,2005年,中国文史出版社

中国語:
《行为经济学》,2005.10,北京大学出版社
《行为经济学原理》(北京市精品教材,北京大学教材建设立项项目“21世纪经济与管理新兴学科教材”),2006.10,北京大学出版社
《草根经济》,2007年5月,经济日报出版社
《实验经济学》(北京市精品教材,北京大学教材建设立项项目“21世纪经济与管理新兴学科教材”),2008.1,北京大学出版社
《新农村中的经济学》,2008.2,清华大学出版社
《行为金融学》,2009.9,北京大学出版社
《生活中的行为经济学:消费行为的非理性陷阱》,北京大学出版社,2010.7
《生活中的行为经济学:投资行为的非理性陷阱》,北京大学出版社,2010.7
《开放条件下的中国资本流动与货币政策》,北京大学出版社,2010.7
《非理性投资陷阱》(繁体),中华书局(香港)有限公司出版,2011.4
《非理性消费陷阱》(繁体),中华书局(香港)有限公司出版,2011.4
《我国社会教育消费需求与能力调查》,光明日报出版社,2012.6

学术论文(2010年以后的主要发表):
“对外开放领域推进供给侧结构性改革的几点思考”,《国际贸易》,2016年第12期。
“政策不确定性对企业投资的抑制作用”,《中央财经大学学报》,2016年第12期。
“国民储蓄率的决定机制:基于幸福经济学的考察”,《统计研究》,2016年第12期。
“政策不确定性、政治关联与企业创新效率”,《南开管理评论》,2016年第4期
“政策不确定性、税收征管强度与企业税收规避”,《管理世界》,2016年第5期.
“滞后流动因子的定价偏差”,《经济科学》,2016年第1期.
“转移支付、地方财政支出与民生福祉救赎”,《经济学动态》,2015年第2期.
“中央转移支付对地方财政支出的影响机制及实证分析”,《统计研究》,2015年第1期
“通货膨胀与经济增长的非线性门限效应”,《南开经济研究》(2014年第4期)
“社会性负担、融资约束与公司现金持有——基于民营上市公司的经验证据”,《经济科学》2014年第2期。
“复合型现代农业经营体系的内涵变迁及其构建策略”,《改革》,2014年第1期
“社会破产成本、企业债务违约与信贷资金配置”,《金融研究》,2013年第11期。
“家族控制权结构与银行信贷合约:寻租还是效率?”,《管理世界》,2013年第9期。
“家族控制、职业化经营与公司治理效率”,《南开管理评论》,2013年第6卷。
“我国金融发展与经济增长的非线性关系研究”,《金融研究》,2013年第7期。
“我国可转债定价效率可以提高吗? 基于套利交易成本的视角”,《经济学(季刊)》,2013年第7期。
“Q理论、融资约束与资产增长异象”,《经济科学》,2012年第3期
“社会责任国际标准对中国出口产业的影响”,《软科学》,2012年8月第26卷.
“家庭结构、生产活动与农户储蓄行为”,《经济科学》,2011年第6期(总第186期)。
“企业管理人员气候意识的统计分析”,《中国人口、资源与环境》,2011年第7期.
“费率市场化对车险市场影响的经济学模型分析”,《保险研究》,2011年第5期
“信贷约束与农户消费结构”,《经济科学》,2010年第5期.
“我国货币政策区域效应的度量与成因分析”,《经济理论与经济管理》,2010年第10期。
“Do Executive Stock Options Induce Excessive Risk Taking?”,Journal of Banking and Finance, Volume 34, Issue 10, October 2010, Pages 2518-2529.
“粮食综合生产能力建设实现路径分析”,《经济纵横》,2010年第9期.
“信贷风险、预算约束与企业贷款”,《保险研究》,2010年第7期.
“Ambiguity Aversion and Rational Herd Behavior”,Applied Financial Economics, 2010, 20, P331-343.
“关于将金融资产价格纳入货币政策目标问题研究”,《投资研究》,2010年第4期.

 その他にも著作、論文多数。

 董志勇教授の任期は2017年7月16日まで。本学在任中、本研究センターの研究活動に参加する他、大学院中国研究科博士後期課程にて「中国経済特殊研究Ⅶ」を担当します。
 



Posted by サイト管理者 at 17時00分 記事URL

 このたび、『ICCS現代中国学ジャーナル』第10巻,第1号(2017.6.30)を発行しました。
 最新号およびバックナンバーは、こちらのページからご覧いただけます。




Posted by サイト管理者 at 13時00分 記事URL

愛知大学国際中国学研究センターでは、第2回新世代国際学術シンポジウムを開催いたします。
---------------------------------------------------------

開催日:2017年7月20日(木)
時 間:13:00-17:30
会 場:愛知大学名古屋校舎 本館(研究棟)20階 会議室

【プログラム】
第1部 【経済セッション】 司会 高明潔(愛知大学現代中国学部教授)
               涂明君(訪問団団長)
◆ 王 芳 (愛知大学孔子学院副院長、南開大学金融学院副教授)
    「東アジア金融の一体化について 」
   ● コメンテーター 髙橋五郎 (愛知大学中国研究科長、現代中国学部教授)
◆ 李樹燕 (昆明学院昆明科学発展研究院副教授)
    「農村ガバナンスの基本」
   ● コメンテーター 松岡正子 (愛知大学現代中国学部教授)

第2部 【政治・歴史セッション】 司会 劉柏林(国際交流委員会委員長、
                         現代中国学部教授)
                  王 芳(愛知大学孔子学院副院長、
                         南開大学金融学院副教授)
◆ 徐正源 (中国人民大学国際関係学院副教授)
    「『一帯一路』戦略における地域安全体制構築の諸問題」
   ● コメンテーター 阿部宏忠 (現代中国学部准教授)
◆ 熊李力 (対外経済貿易大学国際関係学院国際政治学科長・教授)
    「米国のアジア太平洋地域における同盟体制について」
   ● コメンテーター 加治宏基 (愛知大学現代中国学部准教授)
◆ 趙暁磊 (南開大学法学院博士)
    「秦漢の『比』に関する一考察」
   ● コメンテーター 周 星 (愛知大学国際コミュニケーション学部教授)

全体総括 李春利(愛知大学経済学部教授)


【聴講申込】
下記、E-mailアドレスへお申込みください。
  ※電話、郵送、FAXでの受付は行っておりません。
E-mail:iccs-sympo@ml.aichi-u.ac.jp
件名に「【聴講申込み】新世代国際学術シンポジウム」と明記の上
本文にお名前、所属団体、E-mailアドレス、電話番号をご入力ください。


ファイルイメージ

第2回新世代国際学術シンポジウムチラシ



Posted by サイト管理者 at 09時04分 記事URL

398 件中 15 件目を表示 1 2 3 4 ...80

次の5件 »


検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ