ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年11

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

国際中国学研究センター(ICCS)は、北海道大学大学院メディアコミュニケーション研究院附属東アジアメディア研究センターとの共催により、12月19日~20日の2日間、本学名古屋校舎において国際シンポジウム「現代中国の国際的影響力拡大に関する総合的研究」を開催しました。



佐藤元彦学長による挨拶

佐藤元彦学長による挨拶

渡邊浩平教授(北海道大学大学院メディアコミュニケーション研究院附属東アジアメディア研究センター・センター長)による挨拶

渡邊浩平教授(北海道大学大学院メディアコミュニケーション研究院附属東アジアメディア研究センター・センター長)による挨拶


高橋五郎ICCS所長による趣旨説明

高橋五郎ICCS所長による趣旨説明

シンポジウムには国内外40名を超える研究者が参加し、政治、経済、環境、文化、社会の視点から近年急速に国際的影響力を拡大している中国について研究報告とディスカッションがおこなわれました。


会場風景

全体会場

経済分科会

経済分科会


政治環境分科会

政治環境分科会

文化社会分科会

文化社会分科会


総合討論

総合討論

また、シンポジウムの最後に、高橋五郎所長から、中国の国際的影響力に関する研究フォーラムとなる「国際中国学会」の設立について提案があり、多くの参加者から賛同を得ました。


シンポジウムの成果は、明年3月に発行予定の電子ジャーナル「ICCS現代中国学ジャーナル」に掲載される予定です。


記念撮影

記念撮影



Posted by サイト管理者 at 13時24分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ