ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年11

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

『人民元切り上げは 中国からの米国向け輸出を減らせるか』


  • 日時:2010年7月5日(月)15:00~16:30

  • 会場:本学名古屋校舎研究館2F 第1会議室

  • 講師:余淼傑 氏(北京大学中国経済研究センター・准教授)

  • 概要:人民元切上げの動向はいまや世界の最大の関心事のひとつになっています。2005年に米ドルに対して切り上げ始めた人民元は、国際金融危機を境目に再びドルに対してペッグ制になったといわれています。そしてついに中国人民銀行は再び人民元の切り上げを容認する姿勢を見せ始めました。米中貿易摩擦がエスカレートする中で、人民元の切り上げは米中間の貿易にどのぐらい効果があったのか、これからはどのような展開を見せていくのか、国際貿易の専門家であり、世界的に活躍している北京大学の新進気鋭の経済学者余淼傑氏を講師としてお招きし、これらの問題に切り込んでいきます。

  • 言語:中国語(通訳有)

  • 申し込み:不要(聴講無料)

  • お問い合わせ先:こちら


 ※講演会の詳細は、添付のチラシをご覧ください。


ファイルイメージ

7/5講演会チラシ



Posted by サイト管理者 at 13時19分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ