ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年11

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

『中国におけるコーポレート・ガバナンス(企業統治)

のフロンティアと国際比較』

  • 日時:2011年2月9日(水) 14:30~16:30
  • 会場:本学車道校舎本館13階 第3会議室 [アクセス]
    (地下鉄桜通線「車道」下車、1番出口すぐの桜通車道 交差点を北へ1分/駐車場なし)

  • 講師:李維安(Li Weian) 氏
    (中国東北財経大学学長・南開大学コーポレート・ガバナンス研究センター長)

  • 概要:GDPがついに日本を追い抜き、世界第2位の経済大国になった中国。その中国経済を支えている上場企業のガバナンス構造はいったいどうなっているのか。中国の株式市場のモニタリング(監督)機能はどのように働いているのか。中国株の投資リスクはどのように評価されているのか。世界中の投資を集めている中国だけにそのリスクへの懸念もぬぐいきれない。中国におけるコーポレート・ガバナンス研究の第一人者であり、各種政策、立法、評価基準の制定などに深くかかわってきた李維安・東北財経大学学長をお招きし、中国の企業統治のフロンティアと問題点を多面的に解説していただく。

  • コメンテーター:川井伸一 氏(愛知大学経営学部長)
  • 司会:李春利 氏(愛知大学経済学部教授)

  • 言語:日本語
  • 申し込み:不要(聴講無料)
  • お問い合わせ先:こちら

  • 主催:国際中国学研究センター(ICCS)、国際問題研究所
  • 後援:東海日中貿易センター

ファイルイメージ

【PDF】講演会チラシ



Posted by サイト管理者 at 12時19分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ