ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年9

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

2011年07月04日(月)

第5回「日中戦争史研究会」を開催しました【イベント】

2011年5月14日(土)、本学名古屋校舎において、第5回「日中戦争史研究会」(主査馬場毅教授)を開催しました。


 第5回目の開催となった今回は、張鴻鵬さん(名城大学法学研究科院生)「満洲国の誕生と崩壊―『遠藤日誌』を中心に」、井上久士教授(駿河台大学法学部)「延安革命再考」の二つの報告がなされ、有意義な議論が交わされました。

  • 張報告:
     陸軍参謀本部作戦参謀、関東軍作戦主任参謀などを歴任した遠藤三郎の『遠藤日誌』をもとに、満州国の歴史を再検討し、満州国崩壊の歴史的必然性が主張されました。

  • 井上報告:
     マーク・セルデンの『延安革命』について、国共合作のもとでの辺区の位置づけ、そして延安方式の有効性という二つの視点からの再考が展開されました。

 なお、今回の研究会のレジュメおよび議論の議事録はこちらのページで公開されております。(文責:小嶋祐輔)




Posted by サイト管理者 at 17時12分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ