ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年9

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

2011年09月26日(月)

第6回「日中戦争史研究会」を開催しました【イベント】

2011年9月10日(土)、本学名古屋校舎において、第6回「日中戦争史研究会」(主査馬場毅教授)を開催しました。


 第6回目の開催となった今回は、楊韜先生(名古屋大学)と馬場毅先生(愛知大学)のお二人に、それぞれ「馬占山の抗日活動に対する支援について――生活週刊社の募金活動を中心に――」(楊)、「山東省の傀儡軍について」(馬場)というテーマでご発表いただきました。

  • 楊報告:
     馬占山の抗日活動に対する、生活週刊社の募金活動について報告がなされました。質疑応答では、募金活動とナショナリズムの関連性などをめぐって議論がなされました。

  • 馬場報告:
     日本軍の傀儡軍育成の方針、山東省における傀儡軍の実態とその発生の要因についての考察がなされました。傀儡軍、国民党軍、八路軍、日本軍の間の複雑な思惑・関係の変化について活発な質疑応答がなされました。

 なお、今回の研究会のレジュメおよび議論の議事録はこちらのページで公開されております。

(文責:小嶋祐輔)




Posted by サイト管理者 at 12時37分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ