ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年9

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

 愛知大学国際中国学研究センター政治外交的アプローチ班では、以下の通り、愛知大学アジア協同体論講座、早稲田大学20世紀メディア研究所、日露歴史研究センターとの共催により、ワークショップを開催いたします。


ゾルゲ・尾崎没後70周年記念
プレ・国際ワークショップ:「アジア歴史認識とゾルゲ・尾崎事件」


日時:2014年11月4日(火)16時00分~18時00分
(懇親会18時00分~20時00分/会費 8,000円)
場所:霞山会館第9会議室「三彩」
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館37階
共催:愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)政治外交的アプローチ班、同アジア協同体論講座、早稲田大学20世紀メディア研究所、日露歴史研究センター
定員:24名
備考:ワークショップ参加無料
申込:下記参照

【パネリスト】
蘇智良 (上海師範大学人文与传播学院院長・教授)
加藤哲郎(一橋大学名誉教授・早稲田大学大学院政治研究科客員教授)
土屋礼子(早稲田大学20世紀メディア研究所所長・政治経済学術院教授)
臧志軍 (復旦大学国際関係與公共事務学院教授)
白井久也(日露歴史研究センター代表)
篠崎務 (翻訳家・日露歴史研究センター幹事)
渡部富哉(社会運動資料センター代表)
(総合司会)鈴木規夫 愛知大学国際コミュニケーション学部教授・国際中国学研究センター政治外交班代表)

【プログラム内容】

■開会挨拶 16:00
鈴木規夫(愛知大学国際コミュニケーション学部教授・国際中国学研究センター政治外交班代表)

◆報告1/16:05-16:40 
蘇智良(上海師範大学人文與传播学院院長・教授)
『左尔格 在中国的秘密使命』出版にあたって
◇コメント 臧志軍 (復旦大学国際関係與公共事務学院教授)

◆報告2/16:40-17:10
篠崎務(翻訳家・日露歴史研究センター幹事)
『ゾルゲ事件とは何か』出版にあたって
◇コメント 白井久也(日露歴史研究センター代表)

◆報告3/17:10-17:40
加藤哲郎(一橋大学名誉教授・早稲田大学大学院政治研究科客員教授)
『ゾルゲ事件:覆された神話』出版にあたって
◇コメント 渡部富哉(社会運動資料センター代表)

◆総括討論/17:40-17:55
■閉会挨拶 土屋礼子(早稲田大学20世紀メディア研究所所長・政治経済学術院教授)

18:00 ワークショップ終了

18:00~20:00 懇親会場にて議論継続



■お問合せ先・申込先:
  愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
TEL:052-564-6120 FAX:052-564-6220
E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp
※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください ※会場の都合上、事前に上記の申込先までお申し込みいただければ幸いです。申込方法は、氏名(フリガナ)、所属、電話、emailアドレスをご記入の上、EメールまたはFAXでお申込みください(書式任意)。

 



ファイルイメージ

ワークショップチラシ



Posted by サイト管理者 at 11時17分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ