ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年7

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 来月

 愛知大学国際中国学研究センターは、3月20日に中国天津市、天津科技大学河西キャンパスにて、シンポジウム「日中食品安全管理体制比較」を下記の通り開催したします。


国際シンポジウム「日中食品安全管理体制比較」

日時:2015年3月20日(金)9:00~17:55
会場:天津科技大学河西校区主楼第二会議室
主催:愛知大学国際中国学研究センター、天津科技大学食品安全戦略与管理研究センター


【プログラム内容】

司会:華欣(天津科技大学経済管理学院院長)
9:00— 9:10 学長祝辞
9:10— 9:20 シンポジウム記念撮影

研究報告(午前)
司会:王殿華教授
9:20— 9:50 :張文勝 天津科技大学食品安全战略与管理研究センター
「中国食品产业发展与食品安全治理的课题」
9:50—10:20 :高橋五郎 愛知大学国際中国学研究センター所長・教授
「构建食品安全保障的日中共同行动建议」
10:20—10:50 :周應恒 南京農業大学経済管理学院
「中日食品安全治理体制比較」
10:50—11:20 :大島一二 桃山学院大学経済学部
「对日农产品出口的现状与农民专业合作社的作用」
11:20—11:50 :安玉発 中国農業大学経済管理学院 「供应链食品安全现状及课题」

研究報告(午後)
司会:高橋五郎教授
13:30-13:50 :李中東 山東工商学院経済学院院長「乳品新国际规制最优水平选择及其福利效应评价」
13:50-14:10 :佐藤敦信 青島農業大学 「日本对中国农产品出口安全性问题」   
14:10-14:30 :王殿華 天津科技大学 「灾难事件对食品安全的影响及应对-基于中日的比较研究」
14:30-14:50 :宋暁凱 愛知大学国際中国学研究センター「食品添加剂的安全管理」
14:50-15:10 :高橋五郎 愛知大学国際中国学研究センター「日中食品安全共同行动必要性」


総合討論:15:20—17:00
司会:安玉発教授
出席者:王吉林教授、馬永軍教授、慕静教授、毛文娟教授等
討論要点:
1.报告者互相问答
2.食品安全监管组织结构与课题
3.现代食品的特质(模块化食品)与生产者安全管理责任
4.安全监管的局限性
5.如何缩小制度法规与落实的差距
6.日中食品政策、监管共同化的可能性
7.食品污染防控监管的对策

17:00-17:10 報告会総括 高橋五郎 愛知大学国際中国学研究センター



■お問合せ先:
愛知大学国際中国学研究センター(ICCS) E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp ※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください  



Posted by サイト管理者 at 11時17分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ