ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年11

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

愛知大学国際中国学研究センター
     NIHU愛知大学拠点 文化的アプローチ班
研究会主催         

     

日時:2015年6月5日(金) 16:30~18:00

会場:愛知大学名古屋校舎 講義棟5階 L513教室
 (名古屋駅から徒歩約10分、あおなみ線「ささしまライブ」駅下車徒歩2分)

言語:中国語(日本語通訳有り) その他:聴講無料

報告:呉 燕和 (中央研究院民族学研究所研究員) 

      「回顧我的中國人類學經驗」

司会:松岡 正子(愛知大学現代中国学部教授)     

通訳:日野 みどり(元同志社大学教授)

 

講師紹介:1940年、中国・北平(北京)生まれ。台湾人9世。
1958年より中央研究院民族学研究所設立準備室(台北)に勤め、台湾の少数民族
のフィールドワークに従事。翌年、台湾大学考古・人類学部に入学し、民族学研究所勤務の傍ら学ぶ。1966年に渡米、ハワイ大学大学院で学ぶ。1975年、オーストラリア国立大学で人類学の博士号を取得。南太平洋地域・東南アジア・アメリカの華僑・華人、中図の少数民族、東アジアにおける食文化とアイデンテイテイに関するフィールドワークを行う。イースト・ウエスト・センター(ホノルル)教授・ハワイ大学教授(1974- 1993年)、香港中文大学人類学部教授・学部長(1993- 2000年)を経て、現在はイースト・ウエスト・センター研究員、中央研究院民族学研究所研究員。単著:The Chinese in Papua New Guinea(1982,Chinese University Press); (台東太麻里渓流域的東排湾人) (1993年、中央研究院民族学研究所) Where is Home?(2011,Academia Sinica)他、共編著多数

お問合せ先
愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp
※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください  


ファイルイメージ

チラシ



Posted by サイト管理者 at 09時20分 記事URL

URL

検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ