ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2017年6

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

2017年04月11日(火)

2017年度第1回若手研究会開催のお知らせ【イベント】

愛知大学国際中国学研究センターでは、以下の通り、2017年度第1回若手研究会を開催いたします。


日時:2017年4月26日(水)16:30-
会場:愛知大学名古屋キャンパス厚生棟3階W32会議室
発表者:滕媛媛・ICCS研究員
発表テーマ:
「都市開発による失地農民の居住満足度について--中国南昌市を事例として」          

主催:愛知大学国際中国学研究センター
備考:参加無料・申込不要

お問い合わせ先:[こちら]            

     
     
     



Posted by サイト管理者 at 16時20分 記事URL

2017年03月29日(水)

2017年度ICCS若手研究者研究助成の公募について【お知らせ】

 愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)では、優れた若手研究者が自由な発想で研究活動をするために必要な経費を助成し、ICCSの学術研究の発展に寄与することを目的として、「ICCS若手研究者研究助成」を公募します。

 提出期限:2017年4月30日(日)必着

 詳細は添付資料をご確認ください。


ファイルイメージ

【PDF】2017ICCS若手研究者研究助成申応募要項

ファイルイメージ

【PDF】ICCS若手研究者研究助成申請書(様式)

ファイルイメージ

【WORD】ICCS若手研究者研究助成申請書(様式)



Posted by サイト管理者 at 15時37分 記事URL

2017年03月03日(金)

2016年度ICCS研究員の着任について【お知らせ】

 2017年2月16日、戸川貴行及び滕媛媛ICCS研究員が着任しました。



■戸川 貴行 研究員

  ICCS研究員の戸川貴行と申します。専門は前近代の中国雅楽論、古代中国政治文化史論です。最近の研究課題は、古代中国の天下観についてで、特に漢から唐にかけて、王朝がいかにして自らの正統性を主張したのかを考察しております。そうした王朝の正統性について、これまで私は主に雅楽という切り口から研究してきました。しかし、古代中国の正統性は、暦ひいては天文とも関係しているので、こうした問題も避けては通れません。従って、今後は、前近代の中国王朝が、雅楽、暦、天文を通じ、どのようにして自らの正統性を主張したのかを考えたいと思っております。私が上記のテーマに関心を持ったのは、国家の結集点とは何かという問題意識が出発点となっています。将来は、中国の皇帝制度だけでなく、日本の天皇制度もふくめた東アジアにおける皇権の問題を解明したい、というのが私の展望です。

[⇒戸川貴行研究員プロフィール]




■滕 媛媛 研究員

 ICCS研究員の滕媛媛と申します。専門は都市経済学、社会地理学です。現在の研究課題は、中国における都市住民の居住地選択行動、特に住民の勤務先(「単位」)、居住地属性選好、ライフスタイルがその居住地選択行動ないし定住意識にいかなる影響を与えたかを分析しています。これまで私は中国都市の新市区を中心にして、新市区における社会・空間の構造及びその形成プロセスを研究してきました。近年、中国では個人の価値観が多様化しつつあります。そのため、適切かつ効果的な社会基盤や生活環境の整備を行うために、住民の選好やライフスタイルなどを考慮した居住地選択行動の把握は重要になっていくと思います。

[⇒滕媛媛研究員プロフィール]




Posted by サイト管理者 at 09時56分 記事URL

2017年02月21日(火)

公開講演会「中国新疆との国際協力35年」開催【イベント】

 愛知大学国際中国学研究センターでは、以下の通り、公開講演会を開催いたします。


開催日:2017年3月11日(土)
時 間:13:00-16:00(受付12:00開始)講演:13:00~15:00、交流会15:00~16:00
講演会会場:愛知大学名古屋キャンパス講義棟10階 L1004教室
交流会会場:愛知大学名古屋キャンパス講義棟10階 L1001教室
主 催:愛知大学国際中国学研究センター、愛知華僑華人総会、一般社団法人日中文化協会
共 催:愛知華人華僑国際交流会・愛知国際学院・石川県華僑華人聯誼会・岐阜県華僑華人会・中華飲食文化聯合会・中日商報新聞友好交流会・中部日本華僑華人工商学聯誼会・中部日本華僑華人婦人連合会・中部日本華僑華人連合会・中部日本華人企業家協会・NPO法人東海技術交流センター・富山県華僑華人会・名古屋地域中国留学生学友会・名古屋中華商会・名古屋中資企業協会・名古屋‐南京留学生促友会・日本華僑華人郷情会・日本中部華僑華人美食促進会・日本中部華僑華人旅行業協会・日本中部華人産業交流会・日本中部中国写真家協会・一般社団法人日本中部中華総商会・日本中部中国文化芸術連合会・福井県華僑華人聯誼会・三重華僑華人総会(五十音順)
後 援:中華人民共和国駐名古屋総領事館・NPO法人愛知県日中友好協会・一般社団法人東海日中貿易センター・名古屋中国春節祭実行委員会・NPO法人中部日中経済交流会・社団法人国際ビジネス交流協会・東海日中関係学会・名古屋市日中友好協会
備 考:参加無料・申込必要(下記参照)定員有

●講演テーマ
中日国交正常化45周年記念講演会
「中国新疆との国際協力35年~日中友好にかける思い・新疆への貢献35年の体験から~」

講師:小島 康誉 先生

【講演者プロフィール】
小島 康誉
1942年生まれ。名古屋市出身。佛教大学卒業。浄土宗僧侶。1966年宝石のツルカメ創業。ツルカメコーポレーション社長、佛教大学客員教授を経て、現在、新疆ウイグル自治区人民政府文化顧問、ウルムチ市名誉市民、新疆大学名誉教授、佛教大学内ニヤ遺跡学術研究機構代表、中国歴史文化遺産保護ネット理事長、日中共同ニヤ遺跡&ダンダンウイリク遺跡学術調査隊日本側隊長などを務められている。人民日報などで「現代の阿部仲麻呂」と報じられている。

■お問合せ・申込先:
愛知華僑華人総会
〒460-0008 名古屋市中区栄4-16-29中統ビル3F 
E-mail:aichikakyou@wonder.ocn.ne.jp
TEL:052-259-2223 FAX:052-259-2232
※申込方法は、氏名(フリガナ/同伴者がいる場合はその方の氏名も含む)、所属、役職、電話、FAXをご記入の上、講演会、また交流会のいずれかに参加希望かを明記し、EメールまたはFAXで事前に上記の申込先までお申込みください(書式任意)。  



Posted by サイト管理者 at 11時17分 記事URL

愛知大学国際中国学研究センターでは、以下の通り、国際シンポジウムを開催致します。



日時:2017年2月18日(土)開場9:30、10:00~18:00
会場:愛知大学名古屋キャンパス講義棟10階L1005教室
※チラシ記載の会場「L1101教室」から、急遽「L1005教室」に変更させていただきました。ご了承ください。
テーマ:新しい次元に向かう日中関係
備考:参加無料・申込必要(下記参照)定員有

【プログラム】

<基調報告・基調講演の部>
◆10:00~10:05 開催挨拶 川井伸一(愛知大学学長・理事長)
 
◆10:05~10:35 基調報告
報告者:高橋五郎(NIHU現代中国地域研究連携拠点・愛知大学拠点代表・愛知大学国際中国学研究センター所長・大学院中国研究科長・現代中国学部教授)
「日中関係の三層構造とその矛盾・発展
 ―日本のA社と中国地方政府・合作社との連携を通して―」

 
◆10:40~11:20 基調講演
講演者:莫 邦富(作家・ジャーナリスト)
「ジャーナリストとしての現代中国学の研究方法」

◆11:30~12:30 休憩

<研究発表・討論の部>12:30~17:45 

◆12:30~14:45 グループA(発表各15分)(司会:劉 柏林)
劉  柏林 「日中関係における大きな障碍」
俞  祖成 「市民社会の進展と日中関係への影響」
川村 範行 「領土・歴史・海洋『三重の対立』を如何に克服するか
      ―21世紀の新たな日中関係の考察―」

王  広涛 「研究機関誌の論調から見る中国の対日政策(2012-2015)」
高橋 五郎 「中国における日系企業の社会責任・社会貢献活動の原理と実態」
李  春利 「都市交通問題の日中比較分析と北京・東京の総合比較」
田代 秀敏 「新しい時代に向かう日中金融関係」 
服部 健治 「中国市場の新しい時代における 競争優位戦略―日本企業とCSR戦略」
大澤 正治 「China Coal Consumption Cap」

◆14:45~15:00 休憩

◆15:00~16:45 グループB(発表各15分)(司会:周 星)
周   星 「中日間の越境するサブカルチャー」
高  明潔 「日中における多文化共生社会の可能性に関する仮説
      ―国民国家建設の視点に基いて」

唐  燕霞 「グローバリゼーションと格差社会の形成―日中社会構造の類似性と異質性」
大澤  肇 「留学と日中関係—中国人の留学とその構造変容に関する一試論」
高橋 五郎 「付加価値貿易データ(TiVA)からみた日中食品貿易」
大島 一二 「中国における日系食品産業の成果と課題」
原田 忠直 「「包」が進める農業規模拡大についての一考察」

◆16:45~17:00 休憩

◆17:00~17:45 パネルディスカッション 
高橋五郎・莫 邦富・川村範行・俞 祖成・李 春利・田代秀敏・服部健治・周 星・大島一二


◆17:45~18:00 閉会挨拶 
高橋五郎(NIHU現代中国地域研究連携拠点・愛知大学拠点代表・愛知大学国際中国学研究センター所長・大学院中国研究科長・現代中国学部教授)

【参加者】
莫 邦富 作家・ジャーナリスト
高橋五郎 愛知大学ICCS所長、大学院中国研究科長、現代中国学部教授
兪 祖成 上海外国語大学国際関係・公共事務学院准教授
周  星 愛知大学国際コミュニケーション学部教授
李 春利 愛知大学経済学部教授
劉 柏林 愛知大学現代中国学部教授
大澤正治 愛知大学経済学部教授
高 明潔 愛知大学現代中国学部教授
唐 燕霞 愛知大学現代中国学部教授
川村範行 名古屋外国語大学外国語学部特任教授
大島一二 桃山学院大学経済学部教授
服部健治 中央大学大学院戦略経営研究科教授
原田忠直 日本福祉大学経済学部准教授
田代秀敏 エコノミスト/シグマ・キャピタル株式会社チーフ・エコノミスト
大澤 肇 中部大学国際関係学部講師
王 広涛 愛知大学ICCS研究員

     


■お問合せ・申込先:
愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp
※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください。※事前に上記の申込先までお申し込みください。申込方法は、氏名(フリガナ)、所属、電話、emailアドレスをご記入の上、EメールまたはFAXでお申込みください(書式任意)。


ファイルイメージ

チラシ



Posted by サイト管理者 at 11時17分 記事URL

« 前の5件

412 件中 610 件目を表示 1 2 3 4 5 ...83

次の5件 »


検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ