ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2018年11

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 来月

定員に達したため、申込み受付を終了いたしました。 ---------------------------------------------------------

愛知大学国際中国学研究センターでは、以下のとおり、2018年度ICCS講演会を開催致します。


[趣旨]
 今年は1978年から始まった中国の改革開放が40周年にあたる節目の年です。この40年間、中国の著しい経済成長は世界的な注目を浴びる一方で、その経済発展は労働力や資本など生産要素の持続的な投入増大によるものが多く、これまでの経済成長や産業発展のモデルも新たな転換点を迎えています。このたびは、イギリス・ケンブリッジ大学と中国・南開大学の著名な専門家二人をお迎えし、中国経済と産業発展に潜む諸問題と構造転換の必要性について徹底的に検証しますので、ふるってのご参加を期待しております。


日時:2018年4月19日(木)開場14:00、14:30~17:30
会場:愛知大学名古屋キャンパス本館(研究棟)20階会議室
テーマ:中国改革開放40周年記念講演会「中国産業発展モデルの転換と労働力移動」
備考:参加無料・申込必要(下記参照)定員有
主催:愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
後援:愛知大学孔子学院、東海日中貿易センター、中部華人華僑連合会、
   愛知大学ICCS北京同窓会

【プログラム】
司会:李春利(愛知大学)
◆14:30~14:35 あいさつ 周星(愛知大学国際中国学研究センター所長)

◆14:35~16:00 講演1
 講演者:石 涌江(ケンブリッジ大学国際製造研究センターリサーチ・ディレクター)
     「中国の産業発展モデルおよびその危機」
 討論者:田中英式(愛知大学経営学部教授)

◆16:00~16:05 休憩

◆16:05~17:30 講演2
 講演者:佟 家棟(南開大学 前副学長・経済学院教授)
     「中国の経済発展と労働力移動」
 討論者:高橋五郎(愛知大学現代中国学部教授)

---
■お問合せ・申込先:
 愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
  E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp
 ※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください。
 ※事前に上記の申込先までお申し込みください。申込方法は、氏名(フリガナ)、所属、
  電話、Eメールアドレスをご記入の上、Eメールでお申込みください(書式任意)。
■申込期限:2018年4月18日(水)正午まで


ファイルイメージ

ポスター



Posted by サイト管理者 at 09時17分 記事URL

2018年04月18日(水)

ICCS事務室の臨時閉室(4/19)について【お知らせ】

4月19日(木)は講演会を行うため、ICCS事務室は臨時閉室となります。
各種申請書の提出等ができませんので、ご注意ください。



Posted by サイト管理者 at 11時00分 記事URL

愛知大学国際中国学研究センターでは、第29回日中農業問題研究会(2018年度第1回)を開催いたします。


日時:2018年4月14日(土)13:30~17:00(予定)
会場:愛知大学名古屋キャンパス 本館(研究棟)3階M308教室
テーマ:「中国の「失業率」と農民―いかに把握するか―」

報告者:1.高橋五郎(愛知大学大学院中国研究科長・現代中国学部教授)
    2.薩日娜 (ICCS客員研究員・青島大学准教授)
    3.川村潤子(愛知大学大学院中国研究科)

主催:愛知大学国際中国学研究センター
備考:参加無料・申込不要

お問い合わせ先:[こちら]            

     
     
     



Posted by サイト管理者 at 11時20分 記事URL

2018年04月05日(木)

2018年度ICCS研究員の着任について【お知らせ】

 2018年4月1日、椎名一雄ICCS研究員が着任しました。



■椎名 一雄 研究員

  ICCS研究員の椎名一雄と申します。専門は中国古代史です。『史記』や『漢書』などの伝世文献や、最新の出土文字資料にみられる法律文書などから、秦漢時代の身分制度についての究明を進めております。とくに、皇帝を中心とした専制支配が出現した中国古代において、なぜ社会が専制的国家支配を受け入れたのか、国家は社会を支配する正当性をどのようにして手に入れたのか、という問題意識のもと、現在は出土文字資料にみえる「庶人」の存在をてがかりに研究をしております。かつて「庶人」は、一般的な農民と理解されてきました。ところが、近年開発が進む中国において、法律関連の文字資料が新しく出土され、そこから「庶人」は単なる農民ではなく解放された刑徒などを指す特殊な用語であることが明らかとなってきました。この「庶人」が果たしていた社会と国家を結ぶ重要な役割とその実態を、今後さらなる出土文字資料の分析から明らかにします。そして、この研究をてがかりに、将来は、中国を含む前近代の東アジアにおける身分制度の機能や変容を解明していきたいと考えております。

[⇒椎名一雄研究員プロフィール]




Posted by サイト管理者 at 11時00分 記事URL

2018年04月01日(日)

所長交代のご挨拶【お知らせ】

2017年度末で高橋五郎所長が退任し、2018年度より周星国際コミュニケーション学部教授が所長に就任いたしました。


 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 国際中国学研究センター所⻑在任中は⼀⽅ならぬご厚情を賜り有難くお礼申し
上げます。
 今後は⼀運営委員として当センターの発展のため微⼒を尽くしたいと存じます。
 なお、後任には周星国際コミュニケーション学部教授が就任することになりま
したので何卒旧に倍してご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                             敬具

 2018年4月1日
 愛知大学国際中国学研究センター前所長
 高橋五郎

----------------------------------------------------------------------------------------

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび高橋五郎前所長の後任として、愛知大学国際中国学研究センター所長
に就任いたしました。つきましては前所長同様別格のご厚誼、ご支援、ご指導を
賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                             敬具

 2018年4月1日
 愛知大学国際中国学研究センター所長
 周星



Posted by サイト管理者 at 09時00分 記事URL

« 前の5件

432 件中 1620 件目を表示 1 2 3 4 5 6 7 ...87

次の5件 »


検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ