ICCS 国際中国学研究センター

新着情報

文字サイズ:標準  最大印刷

2018年7

先月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 来月

本研究センターでは研究活動の社会還元を目的に本学孔子学院と連携し、初めての取り組みとして標記の講座を車道校舎で始めました。



会場風景

会場風景

この講座を聴講する登録者数は65名と当初の予想を大幅に上回る人気ぶりです。 全部で15回(2009年4月10日(金)~7月24日(金))を毎週金曜日夕刻に開催、講師陣は本研究センター運営委員を中心に14名で、多彩なテーマを取り上げます。

※講義テーマはこちら


第1回講師:高橋五郎所長

第1回講師:高橋五郎所長

初日の4月10日は、高橋五郎所長が「現代中国研究とICCS」をテーマに講義をおこない、受講者が熱心に話しに聴き入る姿が会場を埋めました。7月24日の最後まで、満足度の高い講座をお送りしたいと、講師陣も張り切っています。



Posted by サイト管理者 at 13時32分 記事URL

2009年04月21日(火)

北京青年政治学院代表団が来訪されました【お知らせ】

2009年4月20日、北京青年政治学院・院長 汪明浩氏を団長とする北京青年政治学院訪日代表団が本研究センターに来訪されました。


北京青年政治学院は、1956年に設立した北京市団校を前身とする北京市直属の普通高等学校(大学)であり、8学部17専攻で構成されています。同院は学校設立の経緯から、特に北京の青少年問題に関する研究に特徴があり、附属研究機関として北京青少年研究所、北京青少年教育・発展研究センターが設置されています。


今回、汪院長一行は日本の大学・研究機関における若手研究者の育成に関する現状理解を目的として来訪されました。本研究センターからは、高橋五郎所長、村田安事務室係長等が出席し、デュアルディグリー・プログラムをはじめとする若手研究者育成の取り組み等について紹介しました。


記念撮影(左から4人目が汪明浩院長)

記念撮影(左から4人目が汪明浩院長)



Posted by サイト管理者 at 11時47分 記事URL

RMCSによる開講式風景

RMCSによる開講式風景

2009年4月3日、大学院中国研究科デュアルディグリー・プログラム第6期開講式が挙行されました。当日は本学名古屋校舎と中国2分拠点(南開大学・中国人民大学)を国際テレビ会議システム(RMCS)で接続し、日中双方の関係者および新入学生が出席しました。


南開大学側新入学生

南開大学側新入学生

式典では、高橋五郎所長および馬場毅中国研究科長代理から歓迎の言葉が述べられ、引き続き、申麗梅南開大学研究生院副院長および馬小侠中国人民大学研究生院招生弁公室主任から挨拶をいただきました。また、出席した新入学生からも意気込みや抱負が述べられました。

本年度デュアルディグリー・プログラム参加学生は中国側9名(南開大学4名、中国人民大学5名)。4月7日からRMCSを通じた国際遠隔講義がスタートします。なお、日本側デュアルディグリー・プログラム参加学生は、5月下旬の中国側入学試験を経て、本年9月に中国側大学に入学する予定です。



Posted by サイト管理者 at 15時34分 記事URL

2009年04月03日(金)

2009年度ICCS研究員の着任について【お知らせ】

2009年4月1日、加治宏基ICCS研究員が着任しました。


<加治宏基研究員>

ICCS研究員に着任いたしました加治宏基です。研究テーマは、国連システムをめぐる「中国」です。つまり、国連システムの変動力学としての「中国」に着目し、「天下」など伝統的思想に起因する政治空間(「中華世界」)の今日的構造の解明に努めています。「国際中国学」の創生の一助となれば幸いです。


加治宏基研究員

加治宏基研究員



Posted by サイト管理者 at 15時25分 記事URL

2009年03月31日(火)

ICCS研究員の退任について【お知らせ】

2009年3月31日をもち、秋山知宏研究員と李佳研究員が任期満了のため退任されることになりました。


<秋山知宏研究員>

平成19年9月より約1年半の間、本当に多くの方に支えていただき、充実した研究生活を送ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ICCSとの有機的なつながりを保ちつつ、新天地でも一歩一歩精進致します。ICCSの今後のさらなるご発展を祈念致しております。

<李佳研究員>

先生および職員の方々に支えられ、充実した一年間を送ることができました。短い時間でしたが、数々の大切な出会いがあり、ICCSが私に研究生活の新しい扉を開いてくれました。名残惜しい気持ちでいっぱいですが、今後もICCSと関わりながら、新天地で頑張っていきたいと考えています。


秋山知宏研究員(左)、李佳研究員(右)

秋山知宏研究員(左)、李佳研究員(右)



Posted by サイト管理者 at 15時57分 記事URL

« 前の5件

428 件中 381385 件目を表示 74 75 76 77 78 79 80 ...86

次の5件 »


検索

カテゴリー

新着情報


愛知大学Webサイト

ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
AICHI UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの上部へ