イベント

10 08

Sat

開催状況不明

日中国交正常化50周年・愛知大学国際中国学研究センター設立20周年記念シンポジウム

テーマ
新たな岐路に立つ日中関係
開催日時
開場
開催場所
オンライン(ZOOMウェビナー)
登壇者
高橋五郎 ICCSフェロー、元ICCS所長
姚洋 北京大学国家発展研究院院長、ICCS顧問

【プログラム】

 第一部
◆開会式(12:30~13:00)
【司会】佐藤元彦(愛知大学国際問題研究所所長)
【挨拶】川井伸一(愛知大学理事長・学長)
    鈴木孝昌(中日新聞社取締役)
    姚洋(北京大学国家発展研究院院長)
【趣旨説明】李春利(愛知大学国際中国学研究センター所長)

◆基調講演(13:00~14:15)
・高橋五郎(ICCSフェロー、元ICCS所長)
 「進むアメリカの弱体化と新しい日中関係の萌芽」

・姚 洋(北京大学国家発展研究院院長、ICCS顧問)
 「世界格局变化背景下构建面向未来的中日关系」
 (激動する世界情勢と未来志向型中日関係の構築について) 

 第二部
◆ICCS設立20周年 学長・所長フォーラム(14:15~15:15)
【司 会】河辺一郎(愛知大学教授)
【登壇者】川井伸一(学長)、佐藤元彦(前学長)
     高橋五郎(元所長)、周星(前所長)、李春利(現所長)
◆休憩(15:15~15:25)

 第三部
◆加々美光行教授追悼セッション(15:25~16:35)
【司会】高明潔(愛知大学教授)
・開会、黙とう(李春利所長音頭)  
・加々美光行教授映像上演         
・『ICCS現代中国学ジャーナル』第15巻別冊「加々美光行教授追悼特集」紹介 
【登壇者】
・鈴木孝昌 中日新聞社取締役
・川村範行 名古屋外国語大学名誉教授
・朱光磊 南開大学元副学長、元ICCS訪問教授
・王芳、涂明君 ICCS同窓会 

◆閉会の辞(16:35~16:40)
劉柏林(愛知大学教授)

主催:愛知大学国際中国学研究センター
共催:中日新聞社、北京大学国家発展研究院
後援:愛知大学教育研究支援財団、一般社団法人東海日中貿易センター



【備 考】:
参加無料・申込必要(下記「お申込み」ボダンをクリック)【先着順500名まで】
申込締切:2022年10月7日(金)まで
使用言語:日本語、中国語(同時通訳あり)
     ZOOMアプリ機能を利用した同時通訳となります。
     Webブラウザではご利用いただけませんのでご了承ください。
※事前・事後の配布資料はございません


お申込みはこちら

【イベント申込の注意事項】
いただいた個人情報は、今回のシンポジウムにおける受付・連絡および今後のICCSイベント等のご案内に使用いたします。
今回の申込における今後のICCSイベント等のご案内が不要の場合は申込フォーム最後の「ICCSからのお知らせは不要」にチェックして申込送信してください。

お申し込みいただくとZOOMから、自動送信にて受付連絡が届きます。自動返信メールが届いていない場合は、メールアドレスの入力間違いやZOOMメールが受信できない設定などの可能性がございます。大変恐れ入りますが、ZOOMのメールが受信できていない場合は、ICCS事務室(iccs-event<at>ml.aichi-u.ac.jp ※<at>は@)までご連絡ください。

◆シンポジウム当日はICCS事務室外で運営が行われるため、
 お電話をいただいても出られないことがございます。
 お問い合わせにつきましてはメールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。
   iccs-event<at>ml.aichi-u.ac.jp ※<at>は@に変えてください。

◆なお、ZOOMのインストール方法や使い方などにつきましては、
 お問い合わせいただきましてもICCS事務室ではお答えできません。
 大変申し訳ございませんが各自でご準備いただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ先】:
愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)事務室
Email: iccs-event<at>ml.aichi-u.ac.jp (<at>は@) TEL:052-564-6120







***********************************************************************
あわせて、中日新聞(2022年5月20日)に掲載された経済学部李春利教授寄稿の加々美光行教授追悼記事をご紹介いたします。



開催予定のイベント

イベントの一覧へ

ICCS(International Center for Chinese Studies)について

文部科学省「21世紀COEプログラム」によって設立された愛知大学国際中国学研究センター(International Center for Chinese Studies:略称ICCS)は、本学大学院中国研究科博士課程を中核に、海外から招聘する世界レベルの学者を含む現代中国研究の国際的な研究・教育機関として、活動を行っております。

ICCSの研究における究極的目標は、伝統的な「中国学(Sinology)」にとどまらず、新たな学問分野として「現代中国学(Modern Sinology)」の構築に向けた努力を継続することにあります。これは日本発の世界的な取組みとなるでしょう。私たちは日本国内、中国をはじめとする世界の優れた仲間たちと、このための研究を進めています。

詳しく見る